イベント情報/2作品無料上映会/伊達市室蘭市を含む西胆振のポータルサイトむしゃなび

むしゃなび
むしゃなびに参加する ツール


このはな からのイベント情報
2作品無料上映会
    [465]

室工大生グループによる自主上映会「音符と昆布」「エイブル」  
(室蘭・登別・伊達各市教育委員会 後援)  
2017年2月4日土曜日  
室蘭工業大学 大学会館多目的ホール  
(学生食堂のある建物内)  
13:05 音符と昆布  
14:45 エイブル 
16:35〜17:15 感想会  
 
作品紹介  
「音符と昆布」は2008年日本制作のドラマ(75分)。 
〜今朝、見ず知らずのお姉さんが訪ねてきました。 
 お姉さんは火星人?何か捜し物をしているようす〜 
父と娘…この世にたった二人の家族だった。と思っていたら、父の旅行中に実の姉かりんが現れる。姉のかりんは、街灯の写真を大量に吊るし始め、「音符」だと言う。でも、1枚欠けているためにうまく演奏できないらしい。その1枚の写真を探すために、この家にきたような…。やがて…姉に障害があることを知った妹は、しだいに姉妹としての愛情を抱き始める。そして、姉妹の間に秘められた生い立ちの謎が、あきらかになる。 
 
「エイブル」は2001年米国ロケのドキュメンタリー(101分)。アリゾナに住むルビ夫妻は、ダウン症を持つゲンと自閉症を持つジュンをホストファミリーとして迎え、数カ月間、一緒に暮らすことを決めた。障がいについての知識がほとんどなかった夫妻は、不安を感じながらも様々な準備をして彼らを迎える…。日々の生活とスペシャルオリンピックの取り組みを通して、彼らと周囲の人々との間では少しずつ変化が起こっていく。彼らと暮らすことの可能性(able)に目を向けた、知的発達障がいのある青年2人の日常を追ったヒューマン・ドキュメンタリー。  
 
・作品上映後、希望者に残ってもらい感想会を開催します。一言だけの感想でもけっこうです。短い時間ですが、思いを交流し合って、作品や障害者を取り巻く現状について一緒に考えてみましょう。  
 
お問合せなど  
主催:室蘭工業大学「発達障害の映画を観る会」  
0143-47-0144 eigakai@naravan.net  

【 関連情報はこちらをごらん下さい 】

室蘭市、登別市、洞爺湖町などを含めた伊達市近郊の情報なら『むしゃなび』
Copyright © 2004-2017 株式会社アップデート All rights reserved.