イベント情報/【室蘭】日本平和学会北海道キャラバン 「室蘭の近代史から平和を考えるー戦争・軍需産業、先住民、女性の貧困」 /伊達市室蘭市を含む西胆振のポータルサイトむしゃなび

むしゃなび
むしゃなびに参加する ツール


t o r i 子 からのイベント情報
【終了】【室蘭】日本平和学会北海道キャラバン 「室蘭の近代史から平和を考えるー戦争・軍需産業、先住民、女性の貧困」
    [192]
開催期間(開催日):2018年07月28日〜2018年07月29日(終了しました)  

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 
 
日時:2018年7月28日・29日(土・日) 
★7月28日:14時〜17時 シンポジウム(室蘭工業大学) 
★7月29日:フィールドワーク 9時〜13時頃まで 
 
会場:室蘭工業大学11号館J棟107室(J107) 
★室蘭市水元町27−1 
★J棟は正門の外の道路を渡った敷地内(正門の対面)にあります 
 
【7月28日】シンポジウム「室蘭の近代史から平和を考えるー戦争・軍需産業、先住民、女性の貧困」(室蘭工業大学) 
・松本ますみ(室蘭工大大学院教授):シンポジウム司会&総論 
・北村巌(文芸評論家):日鋼闘争と文学の街・室蘭 
・増岡敏三(憲法を守る室蘭地域ネット代表):室蘭の平和運動について 
・石井佐登子(ウィメンズネットマサカーネ理事長):DV被害者支援活動からみる室蘭の女性の貧困問題について 
・松本徹(知里幸恵 銀のしずく記念館監事):知里幸恵 銀のしずく記念館のなりたちや西いぶり地域のアイヌの歴史について 
・清末愛砂:各報告に対するコメント 
 
※どなたでも参加できます。 
※シンポジウムへの参加費は無料です。事前連絡はいりません。 
※18時から大学の近くのレストランで懇親会を行います。(事前申し込み制) 
 
【7月29日】フィールドワーク(室蘭・登別市内) 
・前日のシンポジウムに関連するところを車でまわります。 
・最後に「知里幸恵 銀のしずく記念館」に行き、登別駅で13時すぎに解散します。 
・車の座席が限られていますので、事前申し込みをお願いいたします。先着順です。 
・希望者のみ昼食用のお弁当を予約します。(事前申し込み制。途中で昼食を買う時間はありません) 
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 


※開催日や開催時間が変更となる場合や、何らかの理由でイベントが中止となる場合がございます。イベントに対するお問い合わせやご確認は、イベント主催者へ直接ご連絡をお願い致します。

t o r i 子 へ

お問い合わせ

室蘭市、登別市、洞爺湖町などを含めた伊達市近郊の情報なら『むしゃなび』
Copyright © 2004-2018 株式会社アップデート All rights reserved.