お知らせ・口コミ/第3回スロウな市場(スロうま)は11月11日(日)に決定!!/伊達市室蘭市を含む西胆振のポータルサイトむしゃなび

むしゃなび
むしゃなびに参加する ツール


伊達スロウなマーケット実行委員会 からのお知らせ・口コミ
第3回スロウな市場(スロうま)は11月11日(日)に決定!!
掲載日:2007.11.08 [970]


日時:11月11日(日)
10:30〜14:00
 
場所:イコロ農園
 
メニュー:スロうま定食(伊達産飯、石狩鍋、漬物11種の食べ放題)1セット400円・ぶーたこ(黄金豚たこ焼き)・四季のスープ・ホタテ等の貝類・手作り豆腐等その他多数!! 



 
【スロうま予想企画書】 
 11月11日(日)朝。快晴。気温は7℃。はーと息を吐くと空気が白くなる中、第3回スロうまが始まった。 
 
 今回のテーマは「飯」と「おかず」と「交流」。前回までのスロうまとは季節も変わり、ポカポカ陽気の中、広い芝生のあちらこちらを訪れた人たちが自由に過ごす。というわけにはいかない。だけど、寒い中でこそ活かされる「食材」を「暖」をとるために集まる人々との「交流」の中で楽しむ。というのもなかなか良いのではないだろうか? 
 スロうまが3回目となって思うのは、「食以上」であること。きっと、様々な形の「以上」がそこにはあるだろう。今回は、どんな「以上」が詰まって行くのか楽しみだ。 
 
 10:30〜、第1回目と同じ「イコロ農園」では、駐車場からもみえるほど、真っ白な湯気が立ち上っていた。 
 
 今回のメインは「米」。もちろん、地元の農家が愛情を込めて作ったもので、なんと薪を焼べ、釜で炊いたという。 
 木製のドアをあけると、中はむせ返りそうなほど湯気と湿気がたちこめている。釜の中をのぞくと、みずみずしい米が一粒一粒きらきらとたっていた。炊きたての米の匂いが何とも言えない。 
 「食券を買って、お好きな漬けものを選んでください!全て、伊達の農家の方の手作り!とりほうだいですよ!」 
 
 釜の横には、大根や人参、セロリなどの漬物が並んでいる。どれも、スーパー等で売られている漬物とは違って、生活感のある、地味だけど懐かしい味のする漬物ばかり。 
 これに、しっかりとダシをとった伊達産鮭の石狩鍋がついて1セット。 
 ゆっくりと食べたい。と思った。忙しい毎日を送っているとついつい「味わう」時間を短縮してしまう。「味わう」時間を短縮すると、なぜか「感謝」が姿を消してしまう。それは、ここでは正しくないように思うのだ。 
 
 
 事前のチラシで言われていたように、多くの人が「マイ箸」を持参している。 
 
 外にでると、ギターの生演奏が聞こえてくる。カントリーなイコロ農園にぴったりの、あったかなギター演奏。歌声の主は同じみの顔だ。歌声に混じり「パチリ、パチリ」と焚き火の薪が音を鳴らしている。その前ではホットチャイを飲む人、黄金豚が入ったほかほかのたこ焼きを頬張る人等が暖をとっている。農園の木から獲れた柿で、干し柿作りが始まった。 
 
 イコロ農園のピザ釜もフル稼働。「米」の他にもたくさんのおかずが並んで売られている。伊達の居酒屋さんが作った「手作り豆腐」やこの時期おいしい「カボチャ料理」、あったかなスープや魚介類、生野菜の販売もうれしい。それぞれが、少しずつ売られているから、色々な食べ物をみんな少しずつ。まるで、地元の物だけを集めたデパ地下のよう。 
 
 12時近くになると、あたたかな日差しがさしてきて、外のリンゴの木箱の椅子に座る人々も増えて来た。50台から60台でいっぱいの駐車場は、すでに満車。200人程は居るだろうか。 
 
 そんな中、今回のメインイベント「餅つき」が始まった。 
 白い布にくるまれた伊達産餅米が運ばれて臼に移されると、ぺったんペッたん。子どもたちが集まって来た。ある程度までつき上がると子どもたちも参加しての餅つき大会。タイミングを合わせて掛け声が響く。ついた餅は、すぐにきなこや伊達産の納豆、お醤油などがつけられて来場者に振る舞われた。 
 
 13時。ほとんどの店の食材は売り切れ。にも関わらず、まだやってくる来場者に、出店者が頭を下げている。熱心に、漬物の作り方をきいている客もいる。 
 
 今年最後のスロうまは、14:30で幕を閉じた。 
  

【 関連情報はこちらをごらん下さい 】

◆ 掲載者情報 ◆
お問い合わせやご来店(ご来訪)の際には、「むしゃなびを見た」といっていただくと、お話がスムーズになります。
活動内容:スロウなマーケット創出
作品等:スロウで楽しい時間を過ごせる市場(マーケット) 
活動時間:不定期
問い合わせ先:〒052-0022
北海道伊達市梅本町39-1伊達興信商事ビル3F アップデート内
伊達スロウなマーケット実行委員会
TEL: 0142-21-4161 FAX: 0142-21-4162
E-mail: daisukey@up-date.co.jp

室蘭市、登別市、洞爺湖町などを含めた伊達市近郊の情報なら『むしゃなび』
Copyright © 2004-2018 株式会社アップデート All rights reserved.