むしゃなび特集/2008年5号/伊達市室蘭市を含む西胆振のポータルサイトむしゃなび

むしゃなび
むしゃなびに参加する ツール

■ むしゃなび特集 2008年5号 ■
市民フォーラム 「アートビレッジ構想」を考える [1/6]
[896]


第4回だて噴火湾アートビレッジ構想
市民フォーラム 「アートビレッジ構想」を考える

 伊達市で推進している「だて噴火湾アートビレッジ構想に対し、市民の皆さん、特に創作活動に取り組まれている方からの意見をいただくための、市民フォーラムが、昨年末に開催されました。
 むしゃなび特集「だて噴火湾アートビレッジ構想」は、「アートビレッジ構想推進のための拠点づくり推進会議」1〜3回に引き続き、第4回目では「市民フォーラム」のの様子をお伝えします。(最終回)


■プログラム
市民フォーラム 「アートビレッジ構想」を考える
日 時 平成19年12月2日(日)13:00〜16:00
会 場 伊達市噴火湾文化研究所ゲストハウス
内 容 13:00〜14:00 施設内見学
    14:00〜16:00 意見交換会

■コーディネーター 岡部幹彦氏
(文化庁文化財部美術学芸課美術館・歴史博物館室 美術品登録調査官)

■参加者
市内で文化芸術に係わる創作活動をされている方 10名
◎美術 
 黒田 孝氏 伊達美術協会事務局長
 柳瀬美保氏 アーティスト。音楽CD「ふたつの小鳥」、小説「空猫の森のナツミ」ほか出版。
◎音楽 
 増岡深雪氏 ピアノ教室主宰
 内山勇一氏 伊達中学校教諭吹奏楽部顧問
◎文学
 伊達君代氏 共著「仙台藩最後のお姫様〜北の大地にはせた夢」出版
 本間昭南氏 小説『北の家族』出版
 浮田和子氏 短歌会伊達支部長
◎写真
 神戸悦子氏 伊達写真連盟
 早坂禎治氏 伊達写真連盟
◎工芸
 浜田春華氏 工芸作家・藍染め、ガラス工芸等(施設見学のみ)



岡部 今回のテーマのアートビレッジ構想、また芸術文化活動について、世の中大変難しい時代で、とかく顔が下向きになりがちですが、少し上向きのご意見をいただきたいと思います。まず皆様あらためて自己紹介と、今ご覧になった施設の感想や、現在関心をもっていることなどもお話いただきたいと思います。
参加者自己紹介
黒田 伊達美術協会事務局長をやっております。
柳瀬 伊達で普段は絵を描いたり、ジュニア小説を書いたり、音楽をやっています。
増岡 市内でピアノ、声楽を子どもたちに教えています。またハンドベルのグループも主宰しています。
内山 伊達中学校音楽教諭で吹奏楽部の顧問をしています。12年前より伊達のロックンロール協会を立ち上げ、曲をつくり演奏しています。
伊達 35年伊達で暮らしています。伊達家に嫁いだため伊達家の古文書が身近にあり、その解読をしながら古文書の勉強をしています。誰にも負けないくらい「伊達が好き」という思いがあり、自分が豊かに生きていれば、伊達に住むことの良さをメッセージとして送れると思い、楽しく暮らすことを考えています。
本間 昭和26〜37年まで伊達に住み、その後東京に40年。3年前に伊達に戻ってきました。今年、小説「北の家族」を出版。伊達の文化活動に自分も参加できたら、という気持ちがあります。
浮田 短歌会伊達支部長をしています。噴火湾文化研究所・アートビレッジ構想ともに全然知らなかったです。親と同居するため伊達に来て、10数年になります。
神戸 有珠で生まれて、ずっと有珠に住んでいます。伊達写真連盟理事。今年は掛川源一郎先生の写真展を教育委員会と共催で開催することができました。
早坂 伊達写真連盟の顧問をしています。20年前、掛川先生とともに札幌で道美展の写真部門を立ち上げました。写真の芸術分野としての価値を高めたいと考えています。


《過去の特集を読む》
室蘭市、登別市、洞爺湖町などを含めた伊達市近郊の情報なら『むしゃなび』
Copyright © 2004-2017 株式会社アップデート All rights reserved.