伊達発

高齢者の開き直り 笑

COCORO絵画教室

COCORO絵画教室★絵の具の匂い☆

記事一覧

28年前、
美しい伊達に惹かれ
永住を決めました。

私が体調を壊したのを機に、
夫は50歳で早期退職し、

12年前の4月から
絵画教室を開き、
生徒さんと一緒に
楽しい時間を過ごしています。

教室を開いた事で、
出会えなかったであろう
人たちと出会い、

観るだけだった私も
絵を描き始めました。

このごろ思うのは、
人間万事塞翁が馬のように、

幸せ・不幸せは
過ぎ去ってみなければ
本当には分らないのかも。

そうは言っても
まだまだ小さい人間で

事ある毎に
泣いたり笑ったり
の日々を送っています。

苦しい事があろうと、
人生に無駄な事は無い
と信じています。

だって、
その一つ一つが
私になるんだものね。

晴れの日ばかりじゃないけど、
前を向いて
歩いて行けたらと思います。

このような私ですが
これからも
宜しくお願い致します。

★ありがとうございますっ☆

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

こんにちは☀

先日”肺炎球菌予防接種”の案内が届いた

「高齢者」「65歳」という字面を見て

ハッと我に返る!

確実に歳は重ねているのだよね~ (はあぁ~)

その夜夫と話していた

これまで生きてきた中で

もしもあの時・・たられば・・の話になった

で結局「生きてもあと10年か20年?

今更立派な生き方は疲れる だから今のままでいい事に」

と言ったら、「hahaha!」と夫

続けて「高齢者の開き直りだなー」だって!

まあ そうとも言えるか・・

高齢者という響きに しっくりとはこないけど

ここまで生きてきたってのは本当で

長い時間を生きてこられた事に感謝しなくちゃね

 

☆彡     ☆     ☆彡

では先週の作品たちを

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

この記事へのコメントはありません。