伊達発

     - 鉄の階段のはなし -

伊達市舟岡町、鉄工所の2代目です。

伊達で生まれ、伊達で育ち、伊達で死んで行きたい。

口下手なつまらないオジサンですが、鉄の話、趣味の話など、徒然なるままに綴っていく予定です、今のところ。

フジテッコウ

フジテッコウFacebookページ

以前の記事で、外部鉄骨階段の、主に修繕工事の話をしましたが、今回は様々な鉄骨階段を紹介します。

1枚目はギザギザに加工した鉄の桁に、木製のステップ。

屋内の階段で、よく用いられる組み合わせです。

これは、鉄骨の桁が真ん中一本で、スタイリッシュでクールな仕上がりの階段。

家の中すべてがブラック&ホワイトのモノトーンで、和室の畳もブラックというこだわりのお宅でした。

ここは、階段や踊り場の手摺を曲げて、直線的にならない仕上がりにしたお宅。

写真はありませんが、階段は、桁が無く壁からステップが独立して飛び出した拘りの階段でした。

住宅のスタイルも、時代とともに変化し、部屋同士をきっちり仕切らずオープンな広い空間を生かしたお宅が多くなり、階段も階段室でなく、部屋の中にあるケースが多く、個性があります。

設置後に、仕上がった状態を見る機会がなかなかないのが残念です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

サイズもスタイルも、同じものは無い階段。

うまくおさめるのは簡単ではないですが、遣り甲斐と達成感を感じられる仕事でもあります。
 
 
今月も2箇所、きっちりおさめて達成感を味わいたいと思います。

きたのかじや フジテッコウ (有)藤鉄工  
 
 

コメント

この記事へのコメントはありません。