その他発

もっちゃんの熱い思いが響きませんでした…☆

ホテルマンの幸せ

ホテルマンの幸せ世界を旅してみたい

記事一覧
エントリー数 アクセス数計
総計 3,924 5,074,651

Daisuke`s
出生地:札幌市  出身高校:砂川北高校
血液型:O型 

資格:普通運転免許・玉掛 ・防火管理者

好きな食べ物:果物・鮭とば
好きな歌:We are the world♪
好きなシンガー:長渕 剛・尾崎 豊・ブルーハーツ ・みのや 雅彦

好きな映画:陽のあたる教室
好きな場所:札幌円山球場・大岸の海岸・函館

趣味:ギターやピアノを弾いて好きな歌を唄うこと♪

所属団体:須貝エンジニアリング 主将(野球チーム)
キテレツ大百科 代表(昭和新山国際雪合戦)
伊達Facebook会 幹事
伊達ウクレレ協会

将来の夢:世界を旅すること。そして世界を平和にすること。
影響を受けた有名人:島 耕作・長渕 剛

主な経歴:高3の夏に甲子園に出場するも大事な場面でエラーしてしまい逆転負けの立役者になってしまう。その後、現ウインザーホテル洞爺に入社するも5年後に倒産。その後、伊達市がすっかり好きになり現在のローヤルホテルへ入社。心身ともにタフで、小6の時から今日までの34年間学校も会社も1日も欠勤がない。

私の新しいブログはこちら

おはようございます♪

先日、OBのもっちゃんが顔出しに来てくれました☆

もっちゃんは今のリカちゃん人形の前の料飲課のマネージャーだった人です。

彼女はこのブログでも何度か登場してきた人ですが、元々は東京の人なのです。

スノーボードがやりたい!という理由で北海道で暮らし始めてその後結婚して移住した人です。

写真はホテルマン時代のもっちゃんです。

そんなもっちゃんの愛用のバックがなにやら自慢のモノらしいのです…

熱く語られたバックはコレです…

アディダスなのですがもっちゃんが言うには『ももいろクローバーZ』と『アディダス』がコラボレーションで発売したリュックなんだそうです。

adidasのロゴの色もももいろクローバーZのカラーなんだそうです。

ももいろクローバーZに興味がない私は『あ、そうなの…』と返事するとももいろクローバーZが大好きなもっちゃん的には物足りないリアクションだったらしく…

次はこれを見せつけられてしまいました…

……?

なにを急に勝ち誇っているんだぁ…?

コレだというのです。

 

これもももいろクローバーZとのアディダスとのコラボレーションなんだそうです。

で、やっぱりさっきのリュックと同じように『あ、そうなの。』と答えると…

もっちゃんは大きい声で『えっ~~~~?!ウソぉ~~~~~?!これスゴいのにぃ~~~~~☆』的なコトを言うのです。

まぁスゴいんでしょうケド、ももクロにもアディダスにも興味がない私にとってはどうでもいいのです…

でも!!

もっちゃんはまだ納得がいかないようで『あっ?!磯辺さんっ!!さすがにコレを見たら驚きますよぉ~~~~♪』的なコトを大声で叫んだ後にもっちゃんの携帯の写真を見せられてしまいました…

ももいろクローバーZの皆さんと一緒に写っている写真でした。

その写真はたくさんのファンたちと写っている写真で、私服でのももクロの皆さんだったので『どれがももクロの人かわかんないよ…』と言うともっちゃんは超驚いた顔で『もうっ~~~~!!この人とこの人と…』って説明してきたのです。

で、私が『朝希の方が美人だぞ☆』と言うと…

もっちゃんが『カナ子の方が可愛い~~~~~!!!!』って大声で叫んでました…

そうなのです…

もっちゃんはいちいちうるさいのです!!!

で、私はハッキリ感じたコトがありました。

もっちゃんは完全に『おっさん』だ。というコトをです。

そんなもっちゃんとはこんな思い出があるのです…☆

リカちゃん人形が今から8年前の成人式の時でした。

もっちゃんの提案で3人で札幌に行ったのでした。

『磯辺さんっ♪今年のリカの成人式のプレゼントには私も参加しますよっ♪』 と言ってくれて、
『物ではなくホテルを贅沢に利用する!というプレゼントをしませんか?』と言ってくれたのです♪

札幌プリンスホテルのタワーに宿泊して、JRタワーのレストランMIKUNIでフルコースを食べて、ススキノのバーやプリンスの最上階のラウンジでカクテルを飲んで、翌日はグランドホテルのランチバイキングを食べて…♪

私ともっちゃんとで9万円も使ったのでした。

でもそれを私からではなくてもっちゃんからの提案だったのであの時は心から嬉しかったです☆

そんな粋なコトを言って来てくれる仲間を誇りに思います…♪

どうか皆さまの応援クリックを宜しくお願い致します☆

↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
1日1回が有効です☆

コメント

この記事へのコメントはありません。