伊達発

アレ?見なかったコトにしたコト。

ホテルマンの幸せ

ホテルマンの幸せ世界を旅してみたい

記事一覧
エントリー数 アクセス数計
総計 4,318 5,318,192

Daisuke`s
出生地:札幌市  出身高校:砂川北高校
血液型:O型 

資格:普通運転免許・玉掛 ・防火管理者

好きな食べ物:果物・鮭とば
好きな歌:We are the world♪
好きなシンガー:長渕 剛・尾崎 豊・ブルーハーツ ・みのや 雅彦

好きな映画:陽のあたる教室
好きな場所:札幌円山球場・大岸の海岸・函館

趣味:ギターやピアノを弾いて好きな歌を唄うこと♪

所属団体:須貝エンジニアリング 主将(野球チーム)
キテレツ大百科 代表(昭和新山国際雪合戦)
伊達Facebook会 幹事
伊達ウクレレ協会

将来の夢:世界を旅すること。そして世界を平和にすること。
影響を受けた有名人:島 耕作・長渕 剛

主な経歴:高3の夏に甲子園に出場するも大事な場面でエラーしてしまい逆転負けの立役者になってしまう。その後、現ウインザーホテル洞爺に入社するも5年後に倒産。その後、伊達市がすっかり好きになり現在のローヤルホテルへ入社。心身ともにタフで、小6の時から今日までの34年間学校も会社も1日も欠勤がない。

私の新しいブログはこちら

おはようございます♪

 

昨日は夕張の「石炭博物館」シリーズの1階と2階を書かせていただくのにこのブログ初の1日2回投稿という荒技を使わせていただきました。

 

今日からはもちろん通常通りの1日1回の投稿に戻させていただきます☆

 

そして昨日のブログでは『地下1000m』へ繋がっているというエレベーターに乗ったまでを書かせていただいたのでした。

 

夕張

 

 

そして地下1000mの炭鉱の中へ誘われたのでした。

 

で、到着☆

 

 

石炭博物館

 

 

昔の炭鉱にはこんなに電気の照明なんてないのですから真っ暗闇に近く酸素だって限られている中での作業だったのでどれだけ過酷だったのでしょう…

 

上の階の文字だらけの展示物よりも僕にはこっちの方がしっくりくる感じでした。

 

石炭博物館

 

歌志内で暮らしているやっち(砂川北高校野球部同期で前科何犯かは内緒)が作業してないか思わず探してしまいました☆

 

やっちのお父さんとかも歌志内の炭鉱で働いていたと思うし、同じく砂川北野球部同期の恒樹とか野々村も西芦別の炭鉱住宅だったので親は炭鉱関連で働いていたと思います。

で、気になったのがアレ!!!

 

 

石炭博物館

 

あそこの窓から見える明かりも気になるのですが…

 

窓の外の木…

 

 

石炭博物館

 

 

アレ?

 

ここ地下1000mのハズなんだけどなぁ…

見なかったコトにしよう、。

 

石炭博物館

 

 

石炭博物館

 

これは当時実際に使っていた採掘機を動かしてくれるコーナーだったのでした。

 

もちのロンでこの3人は熱心に見学…

 

石炭博物館

 

3人の絆がどんどん深まっていくのでした☆

 

そして出口はコッチに出るのでした。

 

石炭博物館

 

 

だからあの看板だったんだ☆

 

なるほど〜〜〜〜っ!!!

 

 

夕張

 

 

超納得!!!

 

で、そんなこんなしているうちにお昼ご飯の時間になったので老舗のカレー蕎麦のお店に行ったらまさかの行列ができていたのでした…

 

なのでここで食べました。

 

石炭博物館

 

バリー屋台です。

 

とても賑わっていたので嬉しくなりました☆

 

 

夕張

 

まだお昼なのに僕はこの日2回目のビール☆

 

めっちゃ美味かった♪

 

夕張

 

片桐先生は石炭博物館の後だったので…

 

 

石炭?だか炭?だかが練りこまれているという真っ黒いラーメンを食べていました。

 

夕張

 

 

僕はホルモン焼きと鉄火巻きとビールを堪能しました。

 

夜みたいだ…☆

 

 

ホルモン

 

 

そんな竹内さんプロデュース散歩第5弾『日本遺産炭鉄港を行く 大人の現地学習 in 夕張』編のお昼までの出来事でした。

 

あと数日かかっちゃいますがど〜〜〜〜〜かお付き合いのほど、宜しくお願いいたします☆

 

 

 

北海道人気ブログランキングにチャレンジ中でございます☆

10月31日現在 ランキング1位をキープしております!!

投票してくださる皆様のおかげでございます☆

この投票バナーをポチっとクリックして下さいませ!!!!
↓   ↓    ↓


人気ブログランキング
この投票バナーをポチっとしてくださると夕張編に飽きて見なくなる人がいないでくれる!という噂を聞いたコトがあります♪

コメント

この記事へのコメントはありません。