その他発

イチローさんの偉業に感動☆

ホテルマンの幸せ

ホテルマンの幸せ世界を旅してみたい

記事一覧
エントリー数 アクセス数計
旧ブログ 3,635 4,910,642
当ブログ 3,885 121,507
総計 7,520 5,032,149

Daisuke`s
出生地:札幌市  出身高校:砂川北高校
血液型:O型 

資格:普通運転免許・玉掛 ・防火管理者

好きな食べ物:果物・鮭とば
好きな歌:We are the world♪
好きなシンガー:長渕 剛・尾崎 豊・ブルーハーツ ・みのや 雅彦

好きな映画:陽のあたる教室
好きな場所:札幌円山球場・大岸の海岸・函館

趣味:ギターやピアノを弾いて好きな歌を唄うこと♪

所属団体:須貝エンジニアリング 主将(野球チーム)
キテレツ大百科 代表(昭和新山国際雪合戦)
伊達Facebook会 幹事
伊達ウクレレ協会

将来の夢:世界を旅すること。そして世界を平和にすること。
影響を受けた有名人:島 耕作・長渕 剛

主な経歴:高3の夏に甲子園に出場するも大事な場面でエラーしてしまい逆転負けの立役者になってしまう。その後、現ウインザーホテル洞爺に入社するも5年後に倒産。その後、伊達市がすっかり好きになり現在のローヤルホテルへ入社。心身ともにタフで、小6の時から今日までの34年間学校も会社も1日も欠勤がない。

私の新しいブログはこちら

おはようございます♪

まさに今!!

イチロー選手が日米通算4,000本安打を達成しました!!!

スゴい!!!!!

日本のプロ野球界では超一流の選手のみが入会出来る名誉ある『名球会』ですら打者は2,000本安打で入会なのですから4,000本って…

天文学的数字だと思います☆

日本で年間200本安打に到達したのもイチローさんが初めてでしたし、メジャーで年間200本安打を10年連続で続けたのもイチローさんが初めてでした!!!

いや~~~

改めて尊敬してしまうプロ中のプロですね~~!!

イチローさんは私の1つ上の年齢ですので同じ時代に野球をしていたことになります。

砂川北高校の同期の関吉くんがドラフト4位でオリックスに入団しました☆

当時イチローさんもオリックスにいましたので関吉くんはイチローさんと同じ宿舎にいたのです!!

なので関吉くんに『やっぱりイチローはスゴいか?!」などと聞くと…

『磯辺!!!イチローさんは俺たちの1つ上なんだから呼び捨てにするなぁ!!!』と本気で怒られたものです…♪

なのでそれからは私も『イチローさん』なのです☆

野球界はバリバリの縦社会ですからね…♪

同期でプロ野球選手がいたってとても誇りですよね☆

プロに行った関吉くんは秋の全道大会の円山球場と夏の北北海道大会の決勝戦、そして甲子園球場でホームランを打った程の選手ですからね☆

通算も30本近くホームランを打ってましたし、4番の栗山くんは30本以上打っていた超スラッガーでした…♪

しかもそのプロに入団した関吉やプロからの誘いもありながら東北福祉大学へ進学してその後ノンプロのNTTに入団した栗山 学君や野々村君にも私は1度も打率で負けたことがありません…♪

春も夏も秋も全ての全道大会の公式戦でです…♪

それは今でも私の誇りなのです!

あのスラッガー達はホームランは相当打ってましたケド、そんな影で私はコツコツとヒット数だけを重ねていたのです…♪

今はその面影は1%くらいしか出ていないのが悲しいケド…

私の同世代の象徴では松井秀喜くんがおります。

1つ上ではイチローさん。

1つ下では巨人の高橋由伸くんと日本ハムの金子誠くんなど…

レベルは格段に違いますが同じ時代で野球を出来たことをとても光栄に思います☆

甲子園の開会式の前の選手待機室でも遭遇しましたしね…♪

あの時はその後の活躍などももちろん知りませんでしたのでただの同級生や後輩でしたケドね☆

私の身近な存在の濱田さん(押し花の先生で亜里さんのお母さん)の自宅にはまさかまさかのイチローさんのサインが飾られてあります…♪

元オリックス監督の故 仰木 彬さんからもらったんだそうです…

それもスゴいけど…☆

『おおぎさんにもらったの~~☆』って軽く言ってる濱田さんもやっぱり大物だなぁ~☆

今朝のイチローさんの4,000本安打で感動しましたので私も負けないように頑張りたいと思います!!

北海道Blogランキングに挑戦中です☆

皆さま!是非1日1回のワンクリックを宜しくお願い致します☆

どうぞ本日もポチっとクリックして下さいね…♪

⇩  ⇩  ⇩  Let's Pochi~~♪


地域情報(北海道) ブログランキングへ こちらは1日ワンクリックのみ有効になります♪

北海道ランキングNo1を目指してチャレンジ中でございます♪

応援クリック宜しくお願い致します♪

コメント

この記事へのコメントはありません。