その他発

チェスの失態…☆

ホテルマンの幸せ

ホテルマンの幸せ世界を旅してみたい

記事一覧
エントリー数 アクセス数計
旧ブログ 3,635 4,910,642
当ブログ 2,777 88,823
総計 6,412 4,999,465

Daisuke`s
出生地:札幌市  出身高校:砂川北高校
血液型:O型 

資格:普通運転免許・玉掛 ・防火管理者

好きな食べ物:果物・鮭とば
好きな歌:We are the world♪
好きなシンガー:長渕 剛・尾崎 豊・ブルーハーツ ・みのや 雅彦

好きな映画:陽のあたる教室
好きな場所:札幌円山球場・大岸の海岸・函館

趣味:ギターやピアノを弾いて好きな歌を唄うこと♪

所属団体:須貝エンジニアリング 主将(野球チーム)
キテレツ大百科 代表(昭和新山国際雪合戦)
伊達Facebook会 幹事
伊達ウクレレ協会

将来の夢:世界を旅すること。そして世界を平和にすること。
影響を受けた有名人:島 耕作・長渕 剛

主な経歴:高3の夏に甲子園に出場するも大事な場面でエラーしてしまい逆転負けの立役者になってしまう。その後、現ウインザーホテル洞爺に入社するも5年後に倒産。その後、伊達市がすっかり好きになり現在のローヤルホテルへ入社。心身ともにタフで、小6の時から今日までの34年間学校も会社も1日も欠勤がない。

私の新しいブログはこちら

おはようございます♪

先日、陽気なチェス達とお酒を飲んだ日の夜のコト…

最近の私は優しいのでチェスの家まで車で迎えに行ってあげたのでした。

するとチェスはちゃんと自宅前で待機していたのですが(それは当たり前のコトですケド…)その時にタバコを吸っていたのです。

それももう26歳になる大人のチェスなので全然いいのですが…

事もあろうにその吸っていたタバコをポイって捨てたではありませんか?!

2年前には私と一緒に砂川までゴミを拾いに行った程なのに!です。

なので車内では『あのタバコをちゃんと後で拾わないと俺は君を見損なうからな』と伝えてあげて、野火の8割くらいの原因がタバコのポイ捨てである事も伝えたのでした。

で、粋やで飲んだという展開なのですが…

大将が来てくれた時に…

『大将…このチェスの野郎ならさっきタバコを俺の目の前でポイ捨てしたんですよ!!』と伝えたのです。

すると大将は『ムムっ?!それはイケナイ事ですね!!』と言い…

チェスに優しく『そういうコトをしたらダメだよ☆」と言って聞かせてくれたのです☆

それから10分後くらいに今度はたまたまいらっしゃった加藤の親分が席まで来て下さったのでした。

加藤の親分にも『この野郎ならさっきタバコをポイ捨てしやがったんですよね!』と伝えると…

親分も『あらら…そうなの?』と言ってくれて…

私が「もうしちゃダメだよって事でデコピンでもしてあげて下さい☆」と言うと…

陽気なチェスも『そうですねっ♪デコピンを1発お願いします☆』と言うのです。

で、親分もヤレヤレと言う顔で…

『じゃ~~1発だけデコピンしてあげますね♪』と言い…

チェスに…

『あ、動くなよ!」と静かに言い残し…

衝撃的なデコピンを披露してくれたのです!!

チェスが後に『デコピンの概念が変わりました!!』とまで言った素人ではないレベルのデコピンを見せて下さったのです。

バァっチ~~~~~~~~~ンっ!!!!

………っ?!

トラックのタイヤがパンクしたかのような音がして…

チェスの首がちゃんとついているのか?!

と心配になる程のデコピンでした…

チェスが目をパチパチしながら…

あの瞬間の記憶がないっス!!!

と言うのです。

今さっきまで…

『そうっスね♪ デコピンを1発お願いしますっ☆』とか言ってた時はこんなに自信満々な顔してたのに…

どう見てもデコピンを食らう前と食らった後では別人みたいな顔になっているのです…☆

『デコピンってあんなに衝撃ってありましたっけ_?!』と言うのです…

で、チェスが『あの奥の部屋ってまだ磯辺さんのお知り合いの方っていらっしゃいますか?!』と聞いてきたので…

『タカシさんがまだ奥にいたな☆』と教えてあげたのです。

するとチェスが『あの奥の扉が開く度に僕ビクってしちゃうんで早く牧家に行きませんか?!』と言うのです。

で、牧家に移動してパフェを食べに行ったのでした☆

で…

夜になってチェスから…

 

ちゃんとタバコの吸い殻を拾った写真が送られてきました☆

きっとこれでチェスはもう2度とタバコのポイ捨てはしない大人になってくれたと思います…♪

そんな事を教えてくれた大将と加藤の親分でした☆

「ポチっ」っと押すと今日も良いコトあるよん♪

と今話題になってるらしいです…☆

どうぞお願い致します!

↓  ↓  ↓


人気ブログランキングへ

コメント

この記事へのコメントはありません。