その他発

ホテルマンである私

ホテルマンの幸せ

ホテルマンの幸せ世界を旅してみたい

記事一覧
エントリー数 アクセス数計
旧ブログ 3,635 4,910,642
当ブログ 2,688 87,605
総計 6,323 4,998,247

Daisuke`s
出生地:札幌市  出身高校:砂川北高校
血液型:O型 

資格:普通運転免許・玉掛 ・防火管理者

好きな食べ物:果物・鮭とば
好きな歌:We are the world♪
好きなシンガー:長渕 剛・尾崎 豊・ブルーハーツ ・みのや 雅彦

好きな映画:陽のあたる教室
好きな場所:札幌円山球場・大岸の海岸・函館

趣味:ギターやピアノを弾いて好きな歌を唄うこと♪

所属団体:須貝エンジニアリング 主将(野球チーム)
キテレツ大百科 代表(昭和新山国際雪合戦)
伊達Facebook会 幹事
伊達ウクレレ協会

将来の夢:世界を旅すること。そして世界を平和にすること。
影響を受けた有名人:島 耕作・長渕 剛

主な経歴:高3の夏に甲子園に出場するも大事な場面でエラーしてしまい逆転負けの立役者になってしまう。その後、現ウインザーホテル洞爺に入社するも5年後に倒産。その後、伊達市がすっかり好きになり現在のローヤルホテルへ入社。心身ともにタフで、小6の時から今日までの34年間学校も会社も1日も欠勤がない。

私の新しいブログはこちら

おはようございます♪

 

昨日、お客様と打ち合わせしていた時に出た話題の中で『結婚式ってこれからの時代どうなるのでしょうかね…』という話です。

 

私は18歳でホテルマンになって45歳の今日までずっとホテルマンとして生きてきました。

 

若い頃にはお客様のテーブルにお料理をサービスする係からスタートしました。

 

のちにPA(音響と照明)を任せていただけるようになりウインザーホテル洞爺時代にはやりがいのある業務にも就かせていただきました。

 

現在のホテルローヤルに移籍してからはウェディングプランナーや会場で新郎新婦のエスコート係をさせていただいております。

 

そんないろいろな役割で結婚式の仕事に関わらせていただいたので数百組の結婚式に携わってきたのです。

 

結婚式結婚式

 

この時の彩さんの結婚式もそうですけど…

 

U太さんも…

 

結婚式

 

そう。

 

ホテルローヤルで学生時代にアルバイトをしてくれていたOBたちが大人になって、その後私が結婚式を担当させていただいたのです。

 

U太さんは夜勤明けでホテルにちょくちょく寄ってピアノの練習をしに来てくれていました。

 

サプライズで披露宴の最後にグランドピアノで『糸』を弾き語りをしたのです。

 

こんな結婚式もありました。

 

結婚式

 

洞爺湖の遊覧船の中で挙式と披露宴をやったコトもありました。

 

美容師やカメラマンも遊覧船に同行していただいて結婚式を完成させたのです。

 

外国人の方々の結婚式を洞爺湖のホテルまでケータリングで行ったコトもありました。

 

結婚式

 

サプライズ演出にいたっては僕の大得意な仕事なので今まで劇的なサプライズもたくさんありました。

 

今思い出しても涙が出そうになるくらいの感動的な結婚式の数々です。

 

結婚式

 

 

サプライズ

 

この時は私へのサプライズで披露宴の最後にネクタイをプレゼントして下さって、かつその場で付けてくれたのでした。

 

そのネクタイはもう使えなくなるまで、擦り切れてボロボロになるまで使わせていただきました…☆

 

他にも…

 

 

結婚式

 

結婚式

 

 

まだまだたくさんのサプライズをしていただきました。

 

それらの思い出1つ1つが私の宝物です。

 

昨年の3月の結婚式を最後にその後今日まで結婚式の仕事はありませんでした。

 

コロナの影響です。

 

これからの時代、結婚式の仕事をいつになったらできるようになるのでしょう…

 

日本全国のホテルマンやウェディング業界の方々もそう思っているコトと思います。

 

また以前のように最高の喜びを分かち合える結婚式という仕事ができる日が訪れてくれますように…

 

その日が来るのをただただ待ち遠しいと思う今日の朝でした…☆

 

2021年も『北海道人気ブログランキング』にチャレンジしております!

 

本日もどうぞ宜しくお願いいたします!!

 

この投票バナーをポチっとクリックして下さいませ!!!!
↓   ↓    ↓


人気ブログランキング
この投票バナーをポチっとしてくださるとまた結婚式の仕事ができるようになるという噂を聞いたコトがあります♪

 

2020年8月までの過去記事はこちらか

コメント

この記事へのコメントはありません。