その他発

今年で12年目になりました「特製おせち三段重」

ホテルマンの幸せ

ホテルマンの幸せ世界を旅してみたい

記事一覧
エントリー数 アクセス数計
旧ブログ 3,713 4,908,642
当ブログ 89 24,464
総計 3,802 4,933,106

Daisuke`s
出生地:札幌市  出身高校:砂川北高校
血液型:O型 

資格:普通運転免許・玉掛 ・防火管理者

好きな食べ物:果物・鮭とば
好きな歌:We are the world♪
好きなシンガー:長渕 剛・尾崎 豊・ブルーハーツ ・みのや 雅彦

好きな映画:陽のあたる教室
好きな場所:札幌円山球場・大岸の海岸・函館

趣味:ギターやピアノを弾いて好きな歌を唄うこと♪

所属団体:須貝エンジニアリング 主将(野球チーム)
キテレツ大百科 代表(昭和新山国際雪合戦)
伊達Facebook会 幹事
伊達ウクレレ協会

将来の夢:世界を旅すること。そして世界を平和にすること。
影響を受けた有名人:島 耕作・長渕 剛

主な経歴:高3の夏に甲子園に出場するも大事な場面でエラーしてしまい逆転負けの立役者になってしまう。その後、現ウインザーホテル洞爺に入社するも5年後に倒産。その後、伊達市がすっかり好きになり現在のローヤルホテルへ入社。心身ともにタフで、小6の時から今日までの34年間学校も会社も1日も欠勤がない。

私の新しいブログはこちら

おはようございます♪

 

2009年からスタートしました『ホテルローヤル おせちは今年の12月31日の配達で12年目になりました。

 

もう12年も経過していたのでした。

 

そしておかげさまで毎年完売しているのです!!

 

1年の最後の12月31日に忙しくお仕事をさせていただけるコトはとても幸せなことだと思います。

 

 

今年もホテルローヤルおせちの営業がスタートしました。

 

おせち

 

毎年大人気の『伊達コラボセット』『特製おせち三段重』の2種類でございます。

 

 

伊達コラボセットは「回転寿司 割烹 伊達和さび』さんの生寿司のセットと老舗蕎麦屋の『そば順』さんの打ち立て蕎麦、そしてホテルローヤル特製おせち三段重の豪華セットなのです☆

 

例年と違って今年から特典もご用意させていただきました。

 

特典1

11月30日までのご予約・お支払のお客様は『1,000円割引』になります!!
※お支払は現金またはだてのまち応援券でのお支払に限ります。

 

特典2

ホテルでお引き渡しのお客様には『500円割引』になります!!

 

さらに今年の秋に発行されている「だてのまち応援券」でのお支払も可能でございます。
※だてのまち応援券の期限が11月30日です。

 

さらにさらに…

 

例年地方へのチルド便での発送の要望があるので今年からはご予約もお受けするコトになりました!!

 

全道1月1日の午前中〜夕方までにはチルド便で発送可能になったのです。

さらにさらに…

このブログかFacebookを観て下さった方がご注文をして下さったお客様には…

 

私からささやかなプレゼントもご用意させていただきます☆

※ささやか過ぎるって怒らないで下さいね…☆

 

今年は新型ウイルス感染症の影響で2月の下旬から今日までの結婚式や式典、宴会や法事などが激減しているホテルマン人生初めての経験をしております…

 

8月下旬くらいから少しづつ宴会や会合が入ってきておりますのでちょっとは安心しているのですがそれでも例年の2割くらいしか宴会や会合でのご利用がないのです。

 

なので!!!!!!!!

 

毎年好評をいただいているこのおせち三段重での営業はいつもに増して気合いを入れなければならないのです!!!

 

大晦日や正月に家族だんらんでホテルのおせちを召し上がっていただけるコト…

 

とても光栄な仕事に感じます!!!

 

これから気合いを入れて営業したいと思いますのでどうか皆さま、宜しくお願いいたします!!!!

 

道内各地へのチルド発送も始めましたので伊達市近郊でない方も宜しくお願いいたします☆

 

 

今日はちょっと真面目なブログになってしまいました…☆

 

 

北海道人気ブログランキングにチャレンジ中です!!

 

現在北海道エリアでは2位になってます☆

 

皆様のポチっとなのおかげでございます!!!!

 

ちょっと早いのですがおせちの記事だったのでお正月チックにさせていただきました☆
 

このおもちの部分をポチっとクリックして下さいませ!!!!
↓   ↓    ↓


人気ブログランキング
これにポチっとすると大人なのに誰かからお年玉がもらえるという噂を聞いたコトがあります♪

 

2020年8月までの過去記事はこちらから!

 

 

 

コメント

この記事へのコメントはありません。