その他発

僕を困らせる人達…

ホテルマンの幸せ

ホテルマンの幸せ世界を旅してみたい

記事一覧
エントリー数 アクセス数計
総計 3,919 5,070,247

Daisuke`s
出生地:札幌市  出身高校:砂川北高校
血液型:O型 

資格:普通運転免許・玉掛 ・防火管理者

好きな食べ物:果物・鮭とば
好きな歌:We are the world♪
好きなシンガー:長渕 剛・尾崎 豊・ブルーハーツ ・みのや 雅彦

好きな映画:陽のあたる教室
好きな場所:札幌円山球場・大岸の海岸・函館

趣味:ギターやピアノを弾いて好きな歌を唄うこと♪

所属団体:須貝エンジニアリング 主将(野球チーム)
キテレツ大百科 代表(昭和新山国際雪合戦)
伊達Facebook会 幹事
伊達ウクレレ協会

将来の夢:世界を旅すること。そして世界を平和にすること。
影響を受けた有名人:島 耕作・長渕 剛

主な経歴:高3の夏に甲子園に出場するも大事な場面でエラーしてしまい逆転負けの立役者になってしまう。その後、現ウインザーホテル洞爺に入社するも5年後に倒産。その後、伊達市がすっかり好きになり現在のローヤルホテルへ入社。心身ともにタフで、小6の時から今日までの34年間学校も会社も1日も欠勤がない。

私の新しいブログはこちら

おはようございます♪

非常~~~~~に僕を困らせる案件があるのです。

それは…

自宅のインターネット回線で契約している『Soft Bank Air 』そう、自宅Wi-Fi の電波がここ10日間くらい極端に悪化したのです。

このブログ更新も書き終えて『投稿』しようとボタンをポチっと教えて2分くらいかかるのです。

20年くらい前のインターネットの速度くらいの感じです。

なのでソフトバンク伊達店に相談しに行きました。

するとそこではどうするコトもできないらしくパンフレットをいただいて『ここにお電話していただけますか?』とのコトでした。

なのですぐに電話しました。

するとお電話で対応して下さった「ノザワ」さんという男性が遠隔操作で私の自宅のインターネットの状況を調べてくれました。

すると…

『ここ1週間くらい極端に電波の状況が悪い状況ですね!』とのコトでした。

自宅周辺のインターネットの受信状況は全く問題のないエリアなのに私の家だけ極端に電波状況が悪く『今、繋がっているのも不思議なくらいに電波の状況が悪いです…』とのコト。

で、その男性が提案してくれたのは…

・契約してから半年間は問題なくインターネットが使えていた

・ここ1週間くらい何かしらの影響で電話が極端に悪い

というコトで…

『これは磯辺様側の問題ではなくソフトバンク側の問題です!そういう場合のお客様優遇措置がございますのでその優遇措置を使って「ひかり回線」に無償で変更していただけますと改善されますがいかがでしょうか?』という提案をいただいたのです。

なので『ならそれでお願いします!』と返答しました。

すると『担当部署に電話を転送させていただきます!』と言われ違う女性に繋がったのです。

で、1人目の時に説明した今の状況をもう1度聞かれ全く同じ説明をしました。

で!

『Soft Bank 光』の申し込み担当にお繋ぎいたしますので少々お待ち下さい!』と3人目に電話を繋がれたのです。

ふと思う。

この2人目の人、いる?!とです。

で!!!!!!

3人目の『中山』という滑舌が悪くダラダラと話す中年か初老の男性。

この人が超問題なのです。

『Soft Bank Air』から『Soft Bank 光』にプラン変更ですねぇ~?と聞いてきました。

なので私は単純なプラン変更ではなく1人目のノザワさんがいう『優遇措置』とやらでの結果的にはプラン説明だと言いました。

で、全然2人目の人からの引き継ぎがないのか?『どういうコトですか?』とダラダラした話し方で聞いてくるので仕方なく1人目と2人目の人にした説明を3度目でしました。

厳密に言えば「伊達店」でも説明しているのでこの日4人目…

で、月々のプラン料金が上がるコトを告げられました。

まぁ、これは仕方ないので納得はできるのですが他にも色々とお金がかかるというコトをダラダラ言うのでそこは納得がいかなかったのです。

だってあなたたちの方から『優遇措置』でプランを変えませんか?と提案してくれたのですから。

でもその3人目の中山氏には通じず…

『僕が望んでプラン変更をしたいワケではないのでそんなに料金がかかるなら困ります』と言うと…

『ならSoft Bankを解約ってコトでいいんですねぇ?』とダラダラ言うのです。

で、何度説明しても『Soft Bankを解約ですね?』と言われてしまうのでもうこの人には理解不能だ!と思い『あの、さっきの電話の人に戻していただけますか?』と頼みました。

するとダラダラと『はぁい』と言い電話を繋いでくれました。

すると2人目の女性でも1人目のノザワさんでもなく4人目の『ヨネダ』さんという女性に繋がれたのです。

もうここまでで電話30分以上経過です…

もしオシッコしたい状況だったら完全に漏れているくらいの時間です!!

で、まさかの4人目のヨネダさんも全く理解してもらえずこの日5回目の説明をしました。

すると…

購入したお店でも1人目でも2人目でも3人目で言われ続けた『お客様の地域はインターネット回線が良好なエリアです』を覆す『お客様のエリアはインターネット回線が悪いエリアなので仕方ないですねぇ~~』という耳を疑う言葉…

で、そんなコトはない旨を伝えて契約してからの半年は問題なく使用できていた事実を伝えました。

で、なぜかこのヨネダさんも私に『ならSoft Bankを解約しますかぁ~~』と言うのです。

なんでだよ…

俺をクレーマー扱いしてんのか?!

で、『SoftBankテクニカル担当』と名乗るヨネダ氏からの提案は…

『コンセントを抜いてみてもう1度やってみたらどうですか?』だった。

おいっ!テクニカルっ!!!

そんなのはもう1週間前にやって変わんないから相談してるんだろ…

で、結局この4人目の電話対応のヨネダ氏からまともな提案ももらえずに諦めて電話を切りました。

悶々とした心で昨日仕事帰りにこの機器を購入、契約したお店に行って相談しに行きました。

話を聞いてくれた若いシュッとした男性…
(この時点で6人目)

で!

『インターネットに詳しいスタッフを呼んで参ります!』と颯爽とどこかにいなくなりました。

待つコト10分…

慣れた感じの女性がやってきました。

で!!!!!!!!!!!

『どういう状況でしょうか?』と聞いてきたので…

さっきのシュッとした男性スタッフ意味ねぇ~~なぁ~~と思いながら…

1人目:伊達店の女性スタッフ(爽やかな素敵な対応)

2人目:電話で対応してくれたノザワさん(まとも)

3人目:ノザワさんから繋がれた女性(意味ない人)

4人目:ダラダラした話し方で理解してくれない中山氏

5人目:超アナログ的な提案をしてくれて解約を進めるヨネダ氏

6人目:販売店のシュッとした若い男性(意味ない人)

そして7人目の慣れた感じの女性に7回目の説明をしました。

最終的に提案されたのが…

『パンフレットの1番最初のところに相談していただけますか?』でした。

で、今その状況なのです…

ねっ?

僕を困らせるでしょ?

どうしたものか?

今日は2週間ぶりの休日なのですが、可能ならばSoftBankの孫社長に相談したい気持ちです。

ここまで怒らないで紳士的に7回も説明し続けた自分を褒めてあげたいです☆

「ポチっ」っと押すと今日も良いコトあるよ♪

と今話題になってるらしいです…☆

どうぞお願い致します!

↓  ↓  ↓


人気ブログランキングへ

コメント

この記事へのコメントはありません。