その他発

北海道の先っちょ☆

ホテルマンの幸せ

ホテルマンの幸せ世界を旅してみたい

記事一覧
エントリー数 アクセス数計
旧ブログ 3,635 4,910,642
当ブログ 2,610 83,657
総計 6,245 4,994,299

Daisuke`s
出生地:札幌市  出身高校:砂川北高校
血液型:O型 

資格:普通運転免許・玉掛 ・防火管理者

好きな食べ物:果物・鮭とば
好きな歌:We are the world♪
好きなシンガー:長渕 剛・尾崎 豊・ブルーハーツ ・みのや 雅彦

好きな映画:陽のあたる教室
好きな場所:札幌円山球場・大岸の海岸・函館

趣味:ギターやピアノを弾いて好きな歌を唄うこと♪

所属団体:須貝エンジニアリング 主将(野球チーム)
キテレツ大百科 代表(昭和新山国際雪合戦)
伊達Facebook会 幹事
伊達ウクレレ協会

将来の夢:世界を旅すること。そして世界を平和にすること。
影響を受けた有名人:島 耕作・長渕 剛

主な経歴:高3の夏に甲子園に出場するも大事な場面でエラーしてしまい逆転負けの立役者になってしまう。その後、現ウインザーホテル洞爺に入社するも5年後に倒産。その後、伊達市がすっかり好きになり現在のローヤルホテルへ入社。心身ともにタフで、小6の時から今日までの34年間学校も会社も1日も欠勤がない。

私の新しいブログはこちら

おはようございます♪

散歩ニスト☆北海道制覇の旅♪

伊達市、洞爺湖町、壮瞥町、登別市、室蘭市、豊浦町、蘭越町、白老町、苫小牧市、千歳市、長沼町、ニセコ町、黒松内町、 寿都町、岩内町、由仁町、倶知安町、長万部町、栗山町、八雲町、今金町、島牧村、厚真町、留寿都村、函館市、北斗市、木古内町、七飯町、真狩村、瀬棚町、夕張市、占冠村、芦別市、歌志内市、富良野市、三笠市、鹿部町、鵡川町、厚沢部町、江差町、福島町、共和町、仁木町、赤井川村、泊村、余市町、中札内村、帯広市、上士幌町、新冠町、小樽市、松前町、札幌市、知内町、上ノ国町、石狩市、剣淵町、新ひだか町、下川町、様似町に続いて63箇所目の街…

えりも町~~~~~~~~~~☆

北海道の南の先っちょの街です♪

2年前の4月上旬…

ホテルの休憩室で山中さんと話しをしていた時に『襟裳岬はいいですよぉ~~♪』と言うではありませんか…☆

私が『何が特にいいの?』と聞くと…

『あの北海道の先端を感じれますよ☆』と言うのです…

おおぉ…!!

たまたまその前日に自宅で吉田拓郎さんの『襟裳岬』を熱唱していたのでその山中さんの言葉は私の心に火が付いてしまいました…♪

その日は4月に入ってから初めての休日で「行かない」理由が見当たりませんでした…

なので人生初の襟裳岬へ行って来ました。

ピュ~~~~~~っと車を走らせたら…♪

あっという間に襟裳岬に到着です☆

でもさすがに4月上旬の襟裳岬は寒かったです。

風がすごいからです…

なのでこんな格好で襟裳岬を歩いていてはNon Nonなのです…

でも実に気持ちがいい素敵な場所でした☆

あの襟裳岬の歌詞がぴったり当てはまる感じなのです。

そんな襟裳岬には『風の館』という建物がありましたので潜入してみました。

なんだかゾクゾクするような建物なのです。

敵のアジトみたいだったのでバレないように進んでみました。

すると…

中は実に明るい空間でした。

駐車場からこの建物に車でもものすごい突風が吹いていて風速20m以上はあったかと思うのですが、ここには300円を払えば強風体験が出来るというマシーンがあると言うのです!!

外に立っているだけで自然の強風体験が出来るというのに300円を支払ってまで強風を体験出来る!というのです…

わざわざ強風の中を歩いてここの建物まで来たにも関わらず気がついたら300円を支払っていたのです…。

で…

おっ~~~~~~~~~っ!!!

TVで見たことのあるタイプの強風機じゃないかぁ~~~~~~♪

行くぜぇ~~~~~☆

もうなかなかの強風なのです。

1番前まで進んでみると…

おおぉ~~~~~~~~~~~~~っ!!!!!

飛ばされるぅ~~~~~~~~~っ!!!!

なんとか一命を取り留めました。

外には野生のアザラシやラッコがおりました。

とっても面白い施設なのですが…

私はここにあった「旅の思い出ノート」が1番面白かったです☆

次にいつ襟裳岬に行くのかはわかりませんがまた強風を満喫したいと思います…♪

本日もどうぞ宜しくお願い致します☆

⇩  ⇩  ⇩  Let's Pochi~~♪

地域情報(北海道) ブログランキングへ こちらは1日ワンクリックのみ有効になります♪

北海道ランキングNo1を目指してチャレンジ中でございます♪

応援クリック宜しくお願い致します♪

コメント

この記事へのコメントはありません。