その他発

日本のプロ野球界について…

ホテルマンの幸せ

ホテルマンの幸せ世界を旅してみたい

記事一覧
エントリー数 アクセス数計
旧ブログ 3,635 4,910,642
当ブログ 3,884 120,934
総計 7,519 5,031,576

Daisuke`s
出生地:札幌市  出身高校:砂川北高校
血液型:O型 

資格:普通運転免許・玉掛 ・防火管理者

好きな食べ物:果物・鮭とば
好きな歌:We are the world♪
好きなシンガー:長渕 剛・尾崎 豊・ブルーハーツ ・みのや 雅彦

好きな映画:陽のあたる教室
好きな場所:札幌円山球場・大岸の海岸・函館

趣味:ギターやピアノを弾いて好きな歌を唄うこと♪

所属団体:須貝エンジニアリング 主将(野球チーム)
キテレツ大百科 代表(昭和新山国際雪合戦)
伊達Facebook会 幹事
伊達ウクレレ協会

将来の夢:世界を旅すること。そして世界を平和にすること。
影響を受けた有名人:島 耕作・長渕 剛

主な経歴:高3の夏に甲子園に出場するも大事な場面でエラーしてしまい逆転負けの立役者になってしまう。その後、現ウインザーホテル洞爺に入社するも5年後に倒産。その後、伊達市がすっかり好きになり現在のローヤルホテルへ入社。心身ともにタフで、小6の時から今日までの34年間学校も会社も1日も欠勤がない。

私の新しいブログはこちら

おはようございます♪

昨日、ヤクルトスワローズのバレンティン選手が54本目のホームランを打ちました☆

プロ野球に詳しくない方のためにこれがどういう事かと言いますと…

日本のプロ野球の歴史で年間最多ホームランと言うのが55本なのです!

それは世界一のホームラン記録を持つ王貞治氏が持つ記録なのです。

同じく外国人選手のカブレラ選手とローズ選手も55本の記録を作っております。

阪神黄金時代のバース選手は54本でした。

これがどういう事なのか…

え~~と…

昔の言葉での「巨人、大鵬、玉子焼き」という言葉があります。

昔の日本人が好きなものの代表的な3つです。

そんな日本の大人気球団、巨人の歴史的選手の王貞治さん好きな人達も大勢いるのであまり声を大にして言えないのですが、私は巨人はちっっとも好きではありませんので平気で言える事があります…。

カブレラ選手、ローズ選手、バース選手はひと目でわかるかと思いますが『外国人選手』なのです!!

55本の日本記録で偶然に王貞治さんと並んでいる訳ではないのです!!

56本目の日本記録を『外国人選手』、しかも世界のホームラン王でもある「王貞治」さんの記録を超えてはならぬ!という背景が思いっ切り見え隠れしているのです!!!

バース選手が54本のホームランを放ち55本の日本記録がかかった試合の巨人戦では全くバース選手にストライクは投げずに勝負を避けられました…。

55本のホームランを放ち56本目の日本新記録をかかったローズ選手もダイエーホークス戦でも同じく正々堂々とした勝負を避けられてストライクを投げられずに連続敬遠というしらけてしまう結果になりました…。

偶然なのか…?!

いずれもその時の巨人とダイエーの監督は『王貞治』氏だったのです…。

こんな出来事もありました…。

当時巨人にいた松井秀喜選手がホームラン41本、ヤクルトスワローズにいたペタジー二選手が42本というシーズンがありました。

7回裏一死、左打席にはヤクルトの4番、ペタジーニ選手。

ここまで本塁打42本。追う巨人・松井秀喜右翼手は41本。優勝の望みがなくなった巨人・長嶋茂雄監督は、松井に2年連続ホームランキングを取らせるためにも、ペタジーニ敬遠を指示したのでした…

その時に投げていたピッチャーの上原投手はマウンドで涙を流しながらそういう指示をした味方の巨人ベンチの首脳陣への抗議の意味で豪速球でバットの手の届かない場所へボールを投げ込んだのでした…

試合後のインタビューで「敬遠?それはしゃべりたくありません。でもやっていい敬遠と……」。試合後の上原の言葉は今にも消え入りそうだった。引いたはずの涙がじわっとまたわいてきたのでした…。

プロ野球がよくわからない方でもこれが素晴らしい事かそうじゃないことかはわかって下さると思います…。

カブレラ選手が55本を打った後の7試合は…

1 四球四球三ゴ四球
2 四球四球四球四球
3 四球四球四球四球
4 四球四球右飛死球

以降骨折で出場なし…でした。

バース、カブレラ、ローズ、ペタジーニ、そして今年はバレンティン…

そんなに外国人選手がホームラン王に輝くこと、王貞治氏の日本記録を外国人選手に塗り替えられる事がタブーな事なのか…?!

日本のプロ野球の人気を常に引っ張ってきた巨人軍がしてきたこの清々しくない過去に私はうんざりしてしまうのです…!

そんな事もあり巨人が好きではない…いやむしろ大嫌いなのです!

バース選手とカブレラ選手を敬遠させた時の監督「王貞治」氏をどうしても尊敬も出来ませんし好きにはなれません…。

もしこれが数年後に来るであろう世界安打記録がかかった時のイチロー選手がアメリカメジャーリーグで同じ事がされたらどうでしょう…?!

日本のマスコミをはじめ、日本国民がこぞって「正々堂々と勝負しろ!!」という風潮になりますよね…?!

同じことをすでに日本のプロ野球で!しかも巨人軍はしてしまっているのです…。

こんな体質の日本のプロ野球なのですから人気の低迷、視聴率の低迷になるのだと思います!

なので!!せめて!!

現在54本と日本記録まであと1本、そして王貞治氏の日本記録を塗り替える56本を目前にしているバレンティン選手へは正々堂々と勝負してほしいものです!!

昨日の広島カープのエース前田健太投手は正々堂々と真っ向勝負をしてくれていました!

見ていてとても嬉しかったです!

同じことを原監督率いる巨人は出来るのでしょうかね…?

今回も球団幹部から相当な圧力がかかるのでしょうから原監督も辛い立場になることと思います…

でもそれを打ち破らなけばこれからも有望な選手は海外へ流出する事でしょう…!

あの有名な先生に巨人のナベツネさんのところに出向いてほしいです…!

しらけるような敬遠を命じるのを止めるのは『今でしょ?!』と…。

今日のBlogはついつい熱くなってしまいました…☆

野球人としての思いを込めた内容になってしまいましたので巨人好きの方には不愉快な内容になってしまったかと思います…

でも巨人信者の徳光和夫氏が生放送中に「肌の色が違って、血液型もよくわからないような奴に王さんの記録を抜いてほしくない(THE・サンデーより)と発言し、翌週の放送で釈明しました…。

どっちが不愉快ですかね…?

まぁ…聞き流して下さいね…☆

さぁ…今日も1日頑張ります!

どうぞ皆さま!!!
あたたかいワンクリックを宜しくお願い致します♪


地域情報(北海道) ブログランキングへ
↑ここをワンクリックするとHAPPYになるというウワサがあります…♪

コメント

この記事へのコメントはありません。