その他発

松井秀喜選手と同じ紙面に登場した頃…♪

ホテルマンの幸せ

ホテルマンの幸せ世界を旅してみたい

記事一覧
エントリー数 アクセス数計
旧ブログ 3,635 4,910,642
当ブログ 3,885 121,496
総計 7,520 5,032,138

Daisuke`s
出生地:札幌市  出身高校:砂川北高校
血液型:O型 

資格:普通運転免許・玉掛 ・防火管理者

好きな食べ物:果物・鮭とば
好きな歌:We are the world♪
好きなシンガー:長渕 剛・尾崎 豊・ブルーハーツ ・みのや 雅彦

好きな映画:陽のあたる教室
好きな場所:札幌円山球場・大岸の海岸・函館

趣味:ギターやピアノを弾いて好きな歌を唄うこと♪

所属団体:須貝エンジニアリング 主将(野球チーム)
キテレツ大百科 代表(昭和新山国際雪合戦)
伊達Facebook会 幹事
伊達ウクレレ協会

将来の夢:世界を旅すること。そして世界を平和にすること。
影響を受けた有名人:島 耕作・長渕 剛

主な経歴:高3の夏に甲子園に出場するも大事な場面でエラーしてしまい逆転負けの立役者になってしまう。その後、現ウインザーホテル洞爺に入社するも5年後に倒産。その後、伊達市がすっかり好きになり現在のローヤルホテルへ入社。心身ともにタフで、小6の時から今日までの34年間学校も会社も1日も欠勤がない。

私の新しいブログはこちら

おはようございます♪

昨日メジャーリーガーの松井秀喜選手が引退を発表しました…

一時代が終った気がします…。

なぜなら…

松井秀喜選手と私は同じ年齢でしたので私たち世代の象徴的な選手だったのです…!

彼が甲子園で『ゴジラ』と呼ばれていた頃にチームメイトの関吉くんは『北のゴジラ』と呼ばれていました…♪

松井くんと関吉くんの体型はほぼ同じでパワーもほぼ同じでした…♪

関吉くんも高校通算20本以上のホームランを放っていたパワーヒッターでした。

1年からレギュラーの松井くんと違い関吉は高校2年の秋からレギュラーになったので試合数からすると関吉の方が本塁打率は高いのです…♪

松井くんは巨人にドラフト1位で入団し、関吉くんはオリックスにドラフト4位で入団しました…♪

信じがたい想い出として…

関吉くんのホームランのスゴさを表すものの中にこんなエピソードがあります!

大阪か神戸の球場でレフトへ特大ホームランを打ちました!

その球場のフェンスをはるかに超えて、球場横の道路をさらに超えて、道路を超えた場所に建っていたマンションの3階のベランダに直撃したのです!!!

翌日のスポーツ紙には『特大160m弾!!』で一面を飾りました!!

そこの住人の方も「こんなところまで飛ばした選手は過去にいませんでした!!」と証言した程です…♪

異常な飛距離ですよね…

彼は全道大会の札幌円山球場でもホームランを打ちましたし、北北海道大会決勝でもホームランを打ちましたし、甲子園でもホームランを打った男なのです…♪

そりゃ『北の松井』と呼ばれる訳ですよね…♪

でもやっぱり『北の松井』なのです…。

松井秀喜くんが全国区なのです!!!

そんな松井秀喜選手と同じ紙面に私も登場したことがありました…♪

じゃ~~~~~~~ん♪

おおぉ~~~~~~!!!

元ヤクルトの副島選手もいるのです…♪

各代表校の主力打者という光栄な新聞記事です…♪

朝日新聞の全国版です♪

夏の大会の7試合で23打数10安打1本塁打盗塁4  打率.435という成績でしたので登場出来ました…♪

でもそれまでの公式戦は通算打率.556でしたので夏の大会で1割以上も打率を下げたので悔しさの方が大きかった掲載でした…。

まぁ松井秀喜選手は全てにおいて別格な選手でした…♪

あの有名なエピソード…

彼が甲子園での最後の試合になった VS 明徳義塾戦

甲子園の歴史で彼だけが体験した『5打席連続敬遠』です…

気が遠くなる程素振りをして来たハズなのに1球もストライクのボールを相手投手は投げてきませんでした…

彼は1度もバットを振ることなく試合も1点差で負けて高校野球が終わりました…

でも彼が立派だったのは敬遠されても静かにバットを置き1塁ベースへ走るのです…

試合後の記者会見でも『相手チームの作戦ですから…』と怒りの感情を出さないのです…!

18歳の多感な時期なら普通怒りの感情を全面に出しますよね…

彼は心身ともに尊敬出来る野球人でした!!

これからは彼の分も野球を頑張りたいと思います…♪

どうか皆さまのあたたかいワンクリックをお願い致します!!!

⇩このバナーへポチっ♪っとお願い致します♪⇩


地域情報(北海道) ブログランキングへ

↑ここをワンクリックするとHAPPYになるというウワサがあります…♪

コメント

この記事へのコメントはありません。