その他発

突然ホテルに『カード』が送られてくる…

ホテルマンの幸せ

ホテルマンの幸せ世界を旅してみたい

記事一覧
エントリー数 アクセス数計
総計 4,108 5,201,145

Daisuke`s
出生地:札幌市  出身高校:砂川北高校
血液型:O型 

資格:普通運転免許・玉掛 ・防火管理者

好きな食べ物:果物・鮭とば
好きな歌:We are the world♪
好きなシンガー:長渕 剛・尾崎 豊・ブルーハーツ ・みのや 雅彦

好きな映画:陽のあたる教室
好きな場所:札幌円山球場・大岸の海岸・函館

趣味:ギターやピアノを弾いて好きな歌を唄うこと♪

所属団体:須貝エンジニアリング 主将(野球チーム)
キテレツ大百科 代表(昭和新山国際雪合戦)
伊達Facebook会 幹事
伊達ウクレレ協会

将来の夢:世界を旅すること。そして世界を平和にすること。
影響を受けた有名人:島 耕作・長渕 剛

主な経歴:高3の夏に甲子園に出場するも大事な場面でエラーしてしまい逆転負けの立役者になってしまう。その後、現ウインザーホテル洞爺に入社するも5年後に倒産。その後、伊達市がすっかり好きになり現在のローヤルホテルへ入社。心身ともにタフで、小6の時から今日までの34年間学校も会社も1日も欠勤がない。

私の新しいブログはこちら

おはようございます♪

先日、見に覚えのない荷物がホテルに届きました。

見に覚えのない荷物がデスクの上に置いてあるコトは2ヶ月に1回くらいの割合であるのです。

今回はこんな荷物でした。

な、なんじゃ?!

札幌の会社からの荷物でした。

しかも!

『品名』が『カード』になっているではありませんか?!

3月くらいに実際にあった誰かが私の名前で『アメリカンエキスプレス』のカードを偽名で作ろうとしていた事件のものかぁ~~~~?!

急いで開けてみました!!

すると…

何やら手紙(文章少なめ)が同封されていたのです!!

……?!

な、なんじゃ?!

小西さん?!

ああぁ~~~~っ?!

まだ実際にはお会いしたコトがないケドFacebookの友達の小西さん?!

小西さんは私と同じ年齢の野球人で秋の全道大会には札幌清田高校から札幌円山球場で開催された全道大会に出た人なのです☆

その小西さんと思われる人から届いたカードとは…

ジャン☆

おおぉ~~~~~~~~つ!!!

カードってクレジットカードとかでなくて『プロ野球カード』?!

こ、小西さぁ~~~~~~~~ん☆

巨人は定番として、その他の球団が実にシブいのです!

ヤクルトスワローズ、近鉄バッファローズ、ロッテオリオンズ…

し、シブい☆

なので各球団、検証してみました。

で!

私が好きな選手をクローズアップしてみました。

まず昔から好きなヤクルトスワローズです。

シブい…☆

1番ショート 水谷の水谷☆

そして…

2番サード(またはセカンド)角の角☆

そして野村監督時代の日本シリーズで歴代唯一の『代打サヨナラ満塁ホームラン』を打ってくれて私を絶叫させてくれた杉浦選手。

そして当時の日本全国の野球少年達がモノマネをしたであろう『八重樫』のカードがありました☆

ああぁ…

好き過ぎてマニアックな話になってしまいました…

なので他球団は説明なしで好きな選手を紹介させていただきます☆

近鉄バッファローズ。

シブい…☆

あ、この吹石選手の娘さんが福山雅治さんと結婚した人です☆

次に…

友人の藪(正式には薮内くん)が愛してやまなかったロッテオリオンズです☆

ロッテに関してはもう4人…

し、シブい!!!!

マニアックですケド実にシブい選手たちのラインナップなのです☆

巨人に関しては好きではありませんケド…

こんなにもスター選手たちのカードが入っておりました。

当時の巨人はもうスター選手ばかりでした…

しかもこのプロ野球カードの裏にはなにやらいっぱい書かさっているではありませんか?!

……?!

何がなんだかわからないのです…

でもよ~~~く見てみると…

どうやらサイコロを同時に2個振って出た目で野球の結果に繋がるようなのです!

なのでピッチャーの新浦選手の場合だとほとんどヒットにならないのだと思うのです。

盗塁もピッチャーなのでほとんどアウトになる設定になっているではありませんか?!

奥が深そうなカードなのです☆

そんなマニアックな昔の時代のプロ野球カードをいきなりなんの連絡もなく送って下さった小西さんの粋な計らいに感謝感激でした☆

小西さん!

次か次の『野球を語る会』には是非参加して下さいね!!

日程が決まりましたらご連絡させていただきますね♪

どうか皆さまの応援クリックを宜しくお願い致します☆

1日1回が有効になります♪

ポチっとして下さ~~~~い♪

コメント

この記事へのコメントはありません。