伊達発

続・竹内さんプロデュース散歩

ホテルマンの幸せ

ホテルマンの幸せ世界を旅してみたい

記事一覧
エントリー数 アクセス数計
総計 4,153 5,223,946

Daisuke`s
出生地:札幌市  出身高校:砂川北高校
血液型:O型 

資格:普通運転免許・玉掛 ・防火管理者

好きな食べ物:果物・鮭とば
好きな歌:We are the world♪
好きなシンガー:長渕 剛・尾崎 豊・ブルーハーツ ・みのや 雅彦

好きな映画:陽のあたる教室
好きな場所:札幌円山球場・大岸の海岸・函館

趣味:ギターやピアノを弾いて好きな歌を唄うこと♪

所属団体:須貝エンジニアリング 主将(野球チーム)
キテレツ大百科 代表(昭和新山国際雪合戦)
伊達Facebook会 幹事
伊達ウクレレ協会

将来の夢:世界を旅すること。そして世界を平和にすること。
影響を受けた有名人:島 耕作・長渕 剛

主な経歴:高3の夏に甲子園に出場するも大事な場面でエラーしてしまい逆転負けの立役者になってしまう。その後、現ウインザーホテル洞爺に入社するも5年後に倒産。その後、伊達市がすっかり好きになり現在のローヤルホテルへ入社。心身ともにタフで、小6の時から今日までの34年間学校も会社も1日も欠勤がない。

私の新しいブログはこちら

おはようございます♪

 

昨日書かせていただきました真面目な竹内さんプロデュース

 

『3匹のおじさんぽ in 壮瞥』の続きでございます!

 

おじさんぽ

 

僕はコレを見た時に全っっっったくワクワクしなかったのです…

 

昨日のこのブログでは1番最初の予定地の前の寄り道した場所で終わってしまいました。

 

この日真面目な竹内さんと真面目な片桐先生とで向かった『壮瞥町郷土資料館』…

 

私は昭和新山国際雪合戦も20年以上出場しておりますし、壮瞥町の果樹園も大好きですし、熱帯魚を飼育していた時にも壮瞥町で買っていたので基本的には壮瞥町はかなり好きな街ではあるのです。

 

ただ!!!!!!!!!

 

壮瞥町に限らず『郷土資料館』には微塵も興味がわかないのです…

 

でも竹内さんは相当ワクワクしながら案内してくれたのです…!!

 

 

壮瞥散歩

 

着いたらお相撲さんがいました。

 

昭和の大横綱の北の湖の地元がここ壮瞥町なのです!!

 

 

壮瞥散歩

 

で、ワクワクしながら案内してくれていた竹内さんが愕然としてしまったのでした。

 

どうした?!竹内さんっ?!

 

おおおぉっ♪

 

 

壮瞥散歩

 

 

ただただ呆然と、愕然としているのがガラスに映る竹内さんの姿でおわかりになると思います☆

 

 

郷土資料館の見学は免れたぜ☆

 

親方っ!!!

 

壮瞥散歩

 

 

ありがとうございます!!!!

 

呆然と落ち込んでいた竹内さんが気を取直して『展望台に行ってみましょう!』と言いながら、またしてもスケジュールにはない場所に向ったのでした。

 

で、到着したんですけど…

 

 

 

壮瞥散歩

 

まぁまぁ低い場所だったのです…

 

で、またまた何か看板があったのですが…

 

壮瞥散歩

 

壮瞥散歩

 

いちいち真剣に読み込むのです!!!!

 

まぁこういう人達がいるのでこういう看板も必要なんだと思いました☆

 

そしてこの後はまたまたスケジュールにはない場所に案内されたのでした。

 

 

ココです!

 

壮瞥散歩

 

有珠山の噴火で地形が変わってしまった場所です。

 

壮瞥散歩

 

 

ここは2階だか3階だかの部分らしいのです。

 

噴火の凄まじさがわかる場所でした。

 

 

で!

 

一瞬「立ち小便」しているように見えたのですが…

 

壮瞥散歩

 

 

片桐先生はまたまた看板を読み込んでいました。

 

それを竹内さんが嬉しそうに写真を撮影してました。

 

 

壮瞥散歩

 

そしてここで片桐先生と竹内さんとが看板を読んでなにか話しているのを待っているうちに寝てしまっている私まで撮影していました。

 

壮瞥散歩

 

 

昨日と今日とで書かせていただいた竹内さんプロデュース散歩はあと1回か2回続きますがどうぞよろしくお願いします☆
(ワクワクしないかも知れませんケド☆)

 

 

2021年も『北海道人気ブログランキング』にチャレンジしております!

 

本日もどうぞ宜しくお願いいたします!!

 

この投票バナーをポチっとクリックして下さいませ!!!!
↓   ↓    ↓


北海道ランキング

 

この投票バナーをポチっとしてくださると僕とK桐先生のテンションも少しは上がるという噂を聞いたコトがあります♪

コメント

この記事へのコメントはありません。