その他発

駒大岩見澤との試合中に起きた有り得ない事件…☆

ホテルマンの幸せ

ホテルマンの幸せ世界を旅してみたい

記事一覧
エントリー数 アクセス数計
旧ブログ 3,635 4,910,642
当ブログ 3,885 121,705
総計 7,520 5,032,347

Daisuke`s
出生地:札幌市  出身高校:砂川北高校
血液型:O型 

資格:普通運転免許・玉掛 ・防火管理者

好きな食べ物:果物・鮭とば
好きな歌:We are the world♪
好きなシンガー:長渕 剛・尾崎 豊・ブルーハーツ ・みのや 雅彦

好きな映画:陽のあたる教室
好きな場所:札幌円山球場・大岸の海岸・函館

趣味:ギターやピアノを弾いて好きな歌を唄うこと♪

所属団体:須貝エンジニアリング 主将(野球チーム)
キテレツ大百科 代表(昭和新山国際雪合戦)
伊達Facebook会 幹事
伊達ウクレレ協会

将来の夢:世界を旅すること。そして世界を平和にすること。
影響を受けた有名人:島 耕作・長渕 剛

主な経歴:高3の夏に甲子園に出場するも大事な場面でエラーしてしまい逆転負けの立役者になってしまう。その後、現ウインザーホテル洞爺に入社するも5年後に倒産。その後、伊達市がすっかり好きになり現在のローヤルホテルへ入社。心身ともにタフで、小6の時から今日までの34年間学校も会社も1日も欠勤がない。

私の新しいブログはこちら

おはようございます♪

ここ数日間とても多忙な毎日でしたので4月には88kgもあった体重が昨日の時点で82kgにまで落ちていました…♪

このまま今月中には79kgくらいには落としておきたいと思います☆

まぁ…今年は過去の反省から程々に減量したいと思います…♪

プロ野球もオールスターも終わり後半戦に突入します。

高校野球も北も南も甲子園出場校が決まりましたね☆

今大会で北海道高校野球界で長く頂点に君臨してきたヒグマ打線で有名な名門『駒大岩見澤』の歴史に幕を下ろしました…

私の世代では秋の全道大会の決勝では「駒大岩見澤vs北海」で駒大岩見澤が勝利し、夏の南北海道大会の決勝では同じく「駒大岩見澤vs北海」が対戦して北海が勝利してそれぞれ甲子園に出場しました。

私がいた砂川北高校と駒大岩見澤は4試合の練習試合をしました。

砂川北高校でも駒大岩見澤高校でも稚内市内でも対戦しました。

なぜ稚内で駒大岩見澤と対戦したのか…

毎年、稚内大谷が砂川まで遠征に来てくれていたのでたまにはこちらから稚内まで行こう!となったんだと思います…

で、ゴリ(佐藤茂富現鵡川高校野球部総監督)が駒大岩見澤の佐々木監督にも命令(あっ…依頼ですね)したのだと思われます…♪

なので北空知の砂川北と南空知の駒大岩見澤が稚内まで遠征したのです。

野球部バスで7時間かかりました…。

で、稚内までわざわざ行って駒大岩見澤と試合をして負けたのです…

完全にゴリの逆鱗に触れてました…。

しかも珍しい事件が起こってしまいました…

稚内市営球場での試合で地元の稚内大谷と駒大岩見沢と砂川北の3校での試合ですので高校野球好きな人達にはなかなかのカードでしたのでたくさんの方が球場まで試合を観に来ていたのです。

それぞれ地区予選では対戦しない全道大会常連校の強豪同士だからです。

で、砂川北vs駒大岩見澤との試合中のことでした!

駒大岩見澤のキャッチャーの選手の試合態度が悪かったのです。

審判のストライクとボールの判定への不満があったようで際どいボールへの判定の後に『いや~~~~っ!ちゃんと見れや~~~!!』とかあからさまに舌打ちをしたりしていたのです…

肩も強いしリードも抜群なのですが悪態も酷いのです。

で!!!

試合中に砂川北高校の佐藤茂富監督(ゴリ)が突然!

『タイム!!!!』と大きな声を出したのです!!

で!!!

『啓司!!!ちょっと来い!!!!』と誰かを呼ぶのです。

私たち選手の中に「啓司」なんていないし、ゴリは何言ってんだ?と思いましたが、次の瞬間信じがたい出来事が起きたのです。

対戦相手の駒大岩見澤の佐々木啓司監督がこちらのベンチに走って来るではありませんか?!

ウソだろっ?!って全員が思った瞬間でした…!

かたや甲子園常連校の佐々木監督とこっちは当時まだ甲子園に1回しか出場していなかった砂川北佐藤監督だったのです…

で!『啓司!!あの子態度悪いから替えなさい!!』と偉そうに命令するではありませんかっ?!

で、佐々木監督は『はいっ!失礼致しました!!』と言ってキャッチャーをベンチに下げ控えのキャッチャーの選手と交代させたのです!!

私たち砂川北の選手達も相手の駒大岩見澤の選手たちも全員がキョトンとした瞬間だったのです!!!

駒大岩見澤には栗山小時代の同級生が2人いたので1塁ランナーで来た時にも『お前んとこの監督なんかスゲ~な~~!うちの監督にあんなこと言える人いないぞっ!』と言ってました…☆

そりゃそうだ…

後から判明したのですが砂川北の佐藤監督(ゴリ)と駒大岩見澤の佐々木監督とは岩見澤教育大学時代の先輩と後輩の関係だったのです。

まぁ…あの生意気なキャッチャーは当時の北海道ではNo1のキャッチャーだったとは思いますケドね…

遠投は120mくらいあったそうですし、リードも声も抜群だし打撃も良かったですし、試合を組み立てられる能力も抜群でしたからね…☆

ちなみに稚内大谷のキャッチャーの宇佐美くんも抜群の選手でヤクルトスワローズへ入団しました☆

稚内大谷からは宇佐美くんがヤクルトへ
駒大岩見澤からは佐藤誠くんが巨人へ
砂川北からは関吉がオリックスへ

それぞれの高校からプロ野球に入団した選手がいたのですからレベルの高さを感じますね…♪

懐かしい思い出です…♪

北海道人気Blogランキング苦戦中でございます…!

選挙は終わりましたがこちらへの1票をどうぞ宜しくお願い致します☆

どうぞ本日もポチっとクリックして下さいね…♪

⇩  ⇩  ⇩  Let's Pochi~~♪


地域情報(北海道) ブログランキングへ こちらは1日ワンクリックのみ有効になります♪

北海道ランキングNo1を目指してチャレンジ中でございます♪

応援クリック宜しくお願い致します♪

コメント

この記事へのコメントはありません。