その他発

高校野球も決勝戦まで来ましたね♪

ホテルマンの幸せ

ホテルマンの幸せ世界を旅してみたい

記事一覧
エントリー数 アクセス数計
旧ブログ 3,635 4,910,642
当ブログ 3,877 116,233
総計 7,512 5,026,875

Daisuke`s
出生地:札幌市  出身高校:砂川北高校
血液型:O型 

資格:普通運転免許・玉掛 ・防火管理者

好きな食べ物:果物・鮭とば
好きな歌:We are the world♪
好きなシンガー:長渕 剛・尾崎 豊・ブルーハーツ ・みのや 雅彦

好きな映画:陽のあたる教室
好きな場所:札幌円山球場・大岸の海岸・函館

趣味:ギターやピアノを弾いて好きな歌を唄うこと♪

所属団体:須貝エンジニアリング 主将(野球チーム)
キテレツ大百科 代表(昭和新山国際雪合戦)
伊達Facebook会 幹事
伊達ウクレレ協会

将来の夢:世界を旅すること。そして世界を平和にすること。
影響を受けた有名人:島 耕作・長渕 剛

主な経歴:高3の夏に甲子園に出場するも大事な場面でエラーしてしまい逆転負けの立役者になってしまう。その後、現ウインザーホテル洞爺に入社するも5年後に倒産。その後、伊達市がすっかり好きになり現在のローヤルホテルへ入社。心身ともにタフで、小6の時から今日までの34年間学校も会社も1日も欠勤がない。

私の新しいブログはこちら

いよいよ高校野球の甲子園行きが決まりますね♪

北北海道大会も南北海道大会も決勝、準決勝まで進みました☆

もちろん『夏』の大会なので負けた時点で3年生は引退となる大会なのです☆

北も南もそれぞれ160校くらいかな?その高校数のトーナメントなので1戦1戦がギリギリの精神状態の中の試合なので、高校生にとってはとても貴重な経験だと思います。

どんなにプロ注目選手でもこのトーナメント期間で例えば風邪による高熱とか、練習中のケガとか、身内の不幸とか……いろいろなアクシデントもあるわけで、それらの全てをも乗り越えて戦うしかないのがこの高校野球の最後の夏の大会なのです☆

私の時の北北海道大会は釧路市で行われました☆

普段は旭川スタルヒン球場なのですが、その年はたまたま釧路市で開催されました。

砂川からはかなり距離があるので普段の試合より圧倒的に応援の人数が少ない大会でしたね。

その年は異常な冷夏だったと思います。
あまりの寒さにベンチに炭の七輪が用意された程でしたからね。

もうかなり前の事なのであまり記憶も薄れてきてますが、覚えていることと言えば……。

大会期間中は毎晩監督の部屋(ゴリ部屋)でミーティングという名の説教タイムがあります。

試合に勝ってるのによくそこまで怒れるな!と思うほどの説教です。

その時の記憶はもうぶん殴ってやりたい!の感情しか覚えてませんね☆

1回戦も旭川の高校にたしか8-0のコールド勝ちをしたのにその日の夜もめちゃくちゃ説教されたと思います。

2回戦も因縁のライバルの帯広北高校に4-2で勝ちました。

でもその日の夜もめちゃくちゃ説教されましたからね。

あまりの怒りで夜宿舎を抜け出して釧路の海を池田くんと見に行ったほどです♪

『ゴリの野郎ぶん殴ってやりてぇ~な!』とかそんな事ばっかり言っていた記憶がありますね☆

でも釧路の海岸の夜景が『上海』に似ているな!と池田くんと話しもしてましたね☆

2人とも『上海』に行ったこともないクセにです☆

この時のチームの良いところは、この「ゴリの説教」が終わった後に自分達の部屋に戻った後にまた全員集まって自分達だけのミーティングを毎日開催していたことです♪

『さっきのゴリの話しは忘れよう!で、自分達で反省点や課題を話そうぜっ!』こんな感じのミーティングです☆

これがとても大切だったと今でも思いますね♪

『あの時の野々村の走塁がこうだった!』とか『あそこはこうすべきだったな!』とかかなり有意義な話し合いでしたからね☆

結束も固まっていきますしね。

まぁ元々ほとんどの選手達が同じ野球部寮で暮らしているので普段とあまり変らないのですけどね☆

あの頃はほとんど感じなかったのですが、大人になった今、自分が思っていた何十倍もの人達の支えがあって存分にプレイに集中することが出来たと思います。

このブログを高校球児の人が見る機会もないとは思いますが、もし1人でも見てくれていたなら……。

引退が決まってからでいいので、思い付く方の1人1人に今までの野球をさせていただいていた環境に感謝してお礼を言ってね♪

で、大人になってからも野球を続けて下さいね♪

朝野球でも軟式野球でもいいからね☆

『あの頃の自分』に会える瞬間が来ますからね♪

コメント

この記事へのコメントはありません。