その他発

2016年で泣いた2回の出来事について…

ホテルマンの幸せ

ホテルマンの幸せ世界を旅してみたい

記事一覧
エントリー数 アクセス数計
旧ブログ 3,635 4,910,642
当ブログ 2,686 85,536
総計 6,321 4,996,178

Daisuke`s
出生地:札幌市  出身高校:砂川北高校
血液型:O型 

資格:普通運転免許・玉掛 ・防火管理者

好きな食べ物:果物・鮭とば
好きな歌:We are the world♪
好きなシンガー:長渕 剛・尾崎 豊・ブルーハーツ ・みのや 雅彦

好きな映画:陽のあたる教室
好きな場所:札幌円山球場・大岸の海岸・函館

趣味:ギターやピアノを弾いて好きな歌を唄うこと♪

所属団体:須貝エンジニアリング 主将(野球チーム)
キテレツ大百科 代表(昭和新山国際雪合戦)
伊達Facebook会 幹事
伊達ウクレレ協会

将来の夢:世界を旅すること。そして世界を平和にすること。
影響を受けた有名人:島 耕作・長渕 剛

主な経歴:高3の夏に甲子園に出場するも大事な場面でエラーしてしまい逆転負けの立役者になってしまう。その後、現ウインザーホテル洞爺に入社するも5年後に倒産。その後、伊達市がすっかり好きになり現在のローヤルホテルへ入社。心身ともにタフで、小6の時から今日までの34年間学校も会社も1日も欠勤がない。

私の新しいブログはこちら

おはようございます♪

突然ですが…

涙ってたくさんのストレス成分が含まれているので人は涙を流すとスッキリするというのは医学的にも証明されている…という話を聞いたコトがあります。

確かに大泣きした後ってスッキリしますよね☆

私は滅多に泣きませんが2016年になってからは2回泣きました。

1番最近泣いたのはこの時でした。

 

Zepp Sapporoで開催された長渕剛のファンクラブ限定LIVEの時です☆

いつどんな時でも長渕兄貴のLIVEでは涙が溢れてしまうのです。

たくさんの想いがあって苦しい時や狂おしい程に悔しい時にはいつも長渕兄貴の曲に助けられてきたから、兄貴の曲を聴くといろんなコトが思い出されるからだと思います。

そして今年に入ってもう1回泣いた日は…

この時です。

 

今年2月にハワイにレコーディングをしに行った時です。

レコーディングやハワイに感動して泣いたワケではもちろんありません!!

ではいつ泣いたのかと言いますと…

行きの飛行機はJALだったのですが帰りの飛行機はアメリカンユナイテッド航空?だったのです。

それはどういうコトかと言いますと…

機内アナウンスもテレビや映画も全てアメリカ仕様なため「英語」なのです!!

何を言っているのかサッパリわからんちな状態での8時間のフライトなのです。

映画も日本語字幕なんてものはなくサッパリわからないのです。

そんな中!!

30種類くらいあった映画やバラエティーの中で2つだけ日本の映画が入っていたのでした。

篠原涼子主演の刑事モノの映画と恋愛ドラマです。

普段両方のジャンルを観ない私には苦渋の決断でした。

でも松潤と上野樹里ちゃんが出ている恋愛ドラマはあまりにも観たくなかったので仕方なく刑事モノの映画を観るコトにしました。

なにせ8時間も空の上にいて退屈だからです!!

でも…

刑事モノの映画があまりにもつまんないので観るのを止めました…

で、ヒマでヒマでど~~~~~~~~しようもないので仕方なく松潤と上野樹里ちゃんの映画「陽だまりの彼女』を観るコトにしました。

最初は「つまんなそうだなぁ…」と思ってボンヤリ観ていたらだんだん面白くなってきてドップリ観入ってしまったのでした☆

で、だんだん感情移入してまさかの「陽だまりの彼女」で号泣してしまったのでした…。

でも隣には葉っぱフミフミとのりP~が座っているのでバレないようにこっそり号泣したのでした。

その話を映画好きの下段さんにしたら…

『えっ?磯辺さんが泣いた映画って興味あるから観てみるわぁっ☆』と言ってレンタルで観たそうなのです。

で、後日。

『あのさぁ…あの映画のどこに泣けるとこあったの?!』と言われてしまいました…

『全然面白くなかったんだケド…』ですって…

ハワイの帰りでうかれててどうかしちゃってたんですかね…私。

なので改めて近日中にレンタルで借りてきてそんなに無く映画だったのかを検証したいと思います☆

北海道人気ブログランキングに挑戦中です!!

現在第2位をキープできております!!!!

毎日『ポチっ』として下さっている皆様のおかげでございます!!!

どうか今日も『ポチっ』とお願い致します!!

⇩   ⇩   ⇩


人気ブログランキングへ

ポチっとしたら良いことが起こるらしいですよ…♪
(うわさ)

コメント

この記事へのコメントはありません。