その他発

3姉妹がホテルまで会いに来てくれました…♪

ホテルマンの幸せ

ホテルマンの幸せ世界を旅してみたい

記事一覧
エントリー数 アクセス数計
旧ブログ 3,635 4,910,642
当ブログ 3,885 123,033
総計 7,520 5,033,675

Daisuke`s
出生地:札幌市  出身高校:砂川北高校
血液型:O型 

資格:普通運転免許・玉掛 ・防火管理者

好きな食べ物:果物・鮭とば
好きな歌:We are the world♪
好きなシンガー:長渕 剛・尾崎 豊・ブルーハーツ ・みのや 雅彦

好きな映画:陽のあたる教室
好きな場所:札幌円山球場・大岸の海岸・函館

趣味:ギターやピアノを弾いて好きな歌を唄うこと♪

所属団体:須貝エンジニアリング 主将(野球チーム)
キテレツ大百科 代表(昭和新山国際雪合戦)
伊達Facebook会 幹事
伊達ウクレレ協会

将来の夢:世界を旅すること。そして世界を平和にすること。
影響を受けた有名人:島 耕作・長渕 剛

主な経歴:高3の夏に甲子園に出場するも大事な場面でエラーしてしまい逆転負けの立役者になってしまう。その後、現ウインザーホテル洞爺に入社するも5年後に倒産。その後、伊達市がすっかり好きになり現在のローヤルホテルへ入社。心身ともにタフで、小6の時から今日までの34年間学校も会社も1日も欠勤がない。

私の新しいブログはこちら

おはようございます♪

お盆ですね…

昨日お盆で帰省していた若者がホテルまで来てくれました☆

3姉妹です。

長女と三女がホテルでアルバイトしてくれていたOB達です。

この3姉妹には今でも感謝している思い出があります。

あの東日本大震災の時の出来事でした…

伊達市も海岸線に近いエリアでは避難命令が出ました。

漁港などでは大きな被害が出てしまったのです。

大地震があった日の真夜中に市役所の部長から私の携帯へ電話がかかってきたのです。

学校などに避難されている方の食事の手配でした。

約200人分のおにぎりの配達でした。

真夜中に電話が来て朝7:00までに200人分のおにぎりの配達です!

1人2個として400個のおにぎりですので真夜中からの依頼で7:00までの配達なのですから緊急事態でした。

もう日付も変わっていた24:00過ぎに和食調理人の林さんへ連絡してご飯を炊くために2:00には厨房へ駆け付けてくれました!

料理長や林さんたち数人の調理人では全然間に合わないと判断した私は当時料飲課で働いていた琴へ連絡しました。

事の重大さを理解してくれた琴は『わかりました!朝5:00には行きます!』と速答してくれたのです。

で、数人を手配して私も5:00に厨房へ行くと…

琴だけではなく当時高校生だった妹2人も一緒に連れて来てくれていたのです!!

『1人でも多くいた方がいいと思いましたので連れて来ました!』と琴は言ってくれました…

しかも次女はホテルでアルバイトしていた訳でもないのにです…!

無事7:00までには避難所へ配達も済ませると3姉妹は普通に自宅へ帰って行きました。

何事もなかったようにです…

あの時は涙が出る程に嬉しかった記憶があります。

その3姉妹がお盆で帰省して来ていたのです…♪

琴は千歳でホテルマンとして、次女は札幌の大学で建築家を目指して勉強中…

そして末っ子は…

お笑いの吉本興業でタレントのマネージャーになるために東京の吉本興業の学校へ進学しているのです☆

いいね~~~~♪

そういう若者が大好きです☆

で、帰り際に末っ子の彩乃が『磯辺さんっ♪ツーショットで写真撮っていいですか?』と聞いてくるのです☆

いいに決まってるだろ♪

撮影は長女の琴がしてくれたのですがアホなことを聞いてきたのです…

『磯辺さんっ♪写真少し遠いですケドいいですか?』と…。

『アップで撮れよ!!』と私が言うと…

『あっ!そうだっ…♪』ですって…。

うちょ~~~~~ん…!!

で、アップです☆

いつの日か彩乃が東京か大阪でどなたかのマネージャーになってその話しを聞かせにホテルまで来てくれる日を楽しみに待っていたいと思います…♪

いつも思うのですが、こうやって若者たちがわざわざ顔を見せに来てくれる事がとても嬉しくてたまりません!

そんな後輩たちがたくさんいることを誇りに思います…♪

北海道Blogランキングに挑戦中です☆

皆さま!是非1日1回のワンクリックを宜しくお願い致します☆

どうぞ本日もポチっとクリックして下さいね…♪

⇩  ⇩  ⇩  Let's Pochi~~♪


地域情報(北海道) ブログランキングへ こちらは1日ワンクリックのみ有効になります♪

北海道ランキングNo1を目指してチャレンジ中でございます♪

応援クリック宜しくお願い致します♪

コメント

この記事へのコメントはありません。