伊達発

中央区で桜を探して歩く  

心の伊達市民 第一号

心の伊達市民 第一号伊達季節移住のススメ

記事一覧

北海道伊達市に2003年夏より毎年季節移住に来ていた東京出身のH氏。夏の間の3ヵ月間をトーヤレイクヒルG.C.のコテージに滞在していたが、ゴルフ場の閉鎖で滞在先を失う。それ以降は行く先が無く、都心で徘徊の毎日。

今年の桜見物はコロナのせいで盛り上がらない。
上野公園だけでなく、多くの花見の名所が「宴会禁止」となっている。
一方通行になったり、「立ち止まるな!」なんて無粋なことを言われる場所もある。
花見は日本人の心の糧なのだから、これが楽しめないのは悲しい。

隅田川沿いの近所の小さな公園

 

愚痴を言っても解決しないので、自分なりの楽しみ方を考えた。
それは有名な場所に行くのではなく、身近な場所の桜を探す旅である。
そこで自宅からウォーキングで有楽町まで行って、その途中にある桜を楽しむという企画を立てた。桜というのは花が咲いていない時期には、木が目に入らない。

勝どき駅前公園でブランコで遊ぶ少年

 

自宅の近くの場所の桜は、自分でも分かっている。
先ずは隅田川沿いにある小さな名も無い公園である。
若いお母さんたちが子供連れで10人くらいで、敷物をして花見をしていた。

次は勝どき駅前の公園である。
春休みに入ったばかりの日のせいか、公園では小学生が大騒ぎで遊んでいた。

隅田川沿いの「はとば公園」

 

勝鬨橋を渡り土手伝いに進むと、ここの桜はまだ早過ぎだ。
川を抜ける冷たい風のせいか、いつもここは他より1週間は満開が遅い。
土手を降りて、「あかつき公園」に行く。ここは満開で、とても綺麗だ。
公園を出て聖路加国際病院の桜を見る。桜の枝を通して屋根の上の十字架が見える。

聖路加国際病院の十字架。

 

更に進み、私の菩提寺の築地本願寺に立ち寄る。
このお寺はコンクリート造りで、境内もコンクリートなので植木が少ない。
たった1本の桜の木も元気が無かった。

そこから中央区の図書館に向かう。
途中に何ヵ所かある公園は、以前は運河だったものを埋め立てて公園にしている。
このような公園は中央区には多い。
公園の桜は木もノビノビしていて、花は満開に近かった。

上から左回りに祝橋公園、亀井橋公園、はとば公園、あかつき公園。

 

昼時になったので歌舞伎座の裏手にある「歌舞伎そば」に行き、「もりかき揚げ」
を食べる。470円だった。美味しかった。
そこから銀座1丁目方面に向かう。高速道路の脇の道には、珍しく桜並木がある。
木の本数は少ないが、桜の木の下を歩ける場所もある。

少し先の有名なパン屋「CENTRE」で、お土産の食パンを買う。
2斤の大きさで、(972円+税)であった。

上から左回りに築地本願寺、京橋公園、数寄屋橋、銀座1丁目。

 

そこから数寄屋橋交差点に戻り、角の交番の桜を見る。
ここが満開になるととても綺麗だが、いつも他より1週間は遅い。
次に最後の目的地である有楽町駅に行く。
駅前には寂しげな桜の木があったが、誰も気が付かない。

そこで東京フォーラムに行ってみたら、ここでは鉢植えの桜だった。
ウォーキングの結果だが、「コンクリートばかりの中央区だが、探せば桜がある」
と分った。万歩計は7455歩を示していた。

東京フォーラムの桜は鉢植えだった。

 

(おまけの話)
東京フォーラムまで行ったので、その先の「エプソンスクエア丸の内」に行った。
ここでいま「2020年エプソン・フォトコンテスト」の入賞作品の展示が行なわれているので、それを見ることにした。
入口で手指の消毒とカメラによる検温があった。

EPSON フォトコンテスト会場。

 

入って右側の展示会場には、多くの作品が並んでいた。
誰も見に来ていない。みんなコロナが怖いからなんだろうか?
会場入り口にはカメラマークがあり、撮影はOKのようだ。

私は以前に「グランプリは100万円」に誘われて1回だけ応募したことがあるが、入選はしなかった。その頃の実力では、入選するはずも無いのが分からなかった。

梟が雪の中を迫って来る。凄い写真だ。

 

今回の作品もどれも素晴らしい。
作品に圧倒される。写真が私に訴えて来るのが分かる。
私との力量の違いを「ハッキリ」分からせられた気がした。

どの作品も偶然撮れたのではなく、何日も、或いは何年も通って撮ったのだろう。
私が自分で撮った写真で良いと思うのは「偶然撮れた」ものばかりなので、入選作品との差はとてつもなく大きいと感じた写真展だった。

場所は分からないが「奈良公園」か? 構図が素晴らしい!

 

コメント

    • Shinji
    • 2021.03.29

    身近な場所の桜を探す旅である。これはいいアイデア!ふだん見過ごしているものの再発見です。なにもわざわざ有名な桜の名所に行かなくともいいのです。

    • 信濃 征太郎
    • 2021.03.29

    お花見に行って「立ち止まるな!」と言われるのは興ざめですね。それで思い出したのが、パンダを見に上野動物園へ行った時のことでした。お尻しか見えないのにぞろぞろ歩いて通り過ぎておしまいでしたね。”人の行く 裏に道あり 花の山”の句があります。今の世の中はこの句のようにして過ごしましょう。「三密の 外に旬あり 花の山」