伊達発

天変地異

心の伊達市民 第一号

心の伊達市民 第一号伊達季節移住のススメ

記事一覧

北海道伊達市に2003年夏より毎年季節移住に来ていた東京出身のH氏。夏の間の3ヵ月間をトーヤレイクヒルG.C.のコテージに滞在していたが、ゴルフ場の閉鎖で滞在先を失う。それ以降は行く先が無く、都心で徘徊の毎日。

最近の気候は少し変かもしれない。
熱海では崖が崩れて土石流が発生し死者も出て、大きな被害が出ている。
事故が起きた「伊豆山」は私は良く知っている場所だ。

宇佐美に別荘を持っていた同級生のE君を訪ねて、中学生の頃から何回も伊豆山の道路を通った。
また道路沿いにゴルフ仲間のXさんの親戚が「干物屋」を経営していて、帰りにはその店に寄ったからである。

7月10日は朝から晴れ。最高気温33度。

 

7月11日の東京は、朝から晴れだった。
ところが夕方から急に空模様が怪しくなり、空が暗くなり雷が鳴った。
しかも30分以上も続いた。最初はすぐに収まると思い寛いでいたのだが、いつまでも続くので途中でカメラを持ち出して撮影をした。

しかし雷の撮影は難しい。
「いつ、どの方向で光るか?」が分からない。
100枚ほど無暗に連写して、やっと3枚が撮れた。しかし落雷は撮れなかった。

 晴海通りではミスト噴射も始まった。

 

どうやら雷というのは空を見ていると、雲と空の繋ぎ目付近で発生しているようだ。
だから空全体を雲が覆ってしまうと、遠くで音はするがどこか分からない。
しかも落雷の光線が見えるのは、比較的近くに雷が落ちた時である。
遠くに落ちた時は空がパッと、一瞬光るだけである。

夜になり急に雷雲が発生し、時々、空が光った。

 

翌日の12日も朝から晴れていて、気温は32度だった。
この日は出掛けずに家で本を読んだりして、ゆっくりしていた。
午後5時30分頃になった時に、空が暗くなって来て小雨も降り出した。
その内に強烈な雨になり、窓ガラスを叩く音が聞こえるようになって来た。

東京スカイツリーの避雷針にも落雷したが、撮影は出来なかった。

 

更に空は暗くなり、しかもガスが出て来た。
まどから見ていると、100メートル先のビルが見えなくなった。
雨は益々、強くなり、ガラスを伝って落ちる雨で何も見えなくなってしまった。

窓を叩く音も大きくなったが、これは後で分ったが雹が混じっていたようだ。
テレビでは「ゲリラ雷雨」と伝えていた。

7月11日の夕方から、ゲリラ雷雨が東京を襲った。

 

地球温暖化が盛んに言われているが、この雨と関係あるのだろうか?
「富士山が爆発する」、「北極の氷が溶けて、東京は水没する」など、嘘か本当か分からない話もある。

コロナ騒動でも同じだが、「人を脅かして商売にする」というマスコミの悪いクセもある。
「地震は予知できる」と言っていた学者もいたが、全く外れてばかりで、いまはどこかで静かにしているようだ。果たして「天変地異」は予知出来るのだろうか?

 窓を激しく打つ雨で、段々と風景がボヤケて来た。

 

雨が上がれば、雨が空の汚い浮遊物を一緒に連れ去ってくれるので、翌日の空は見事に綺麗になる。
しかしマンションの窓は、雨が乾くと埃だらけになっていて見るも無残である。
窓の掃除は外からなので自分では出来ない。そこで専門業者が定期的に、ゴンドラに乗って窓拭きに来てくれる。

一戸建ての庭からならともかく、高層階で窓の外から他人に家の中を覗かれるという経験は、なんとも不思議な感じである。この窓拭き代金も管理費に含まれるので、段々と管理費が値上がりして行く。

遂に窓から何も見えなくなってしまった。雨の音が凄かった。

 

(おまけの話)
台風より凄い雨が去って、空が明るくなった。
午後5時のテレビニュースを見ていたら、「東京の空に綺麗な虹が出ています」と言っていた。
私の座っているソファからは見えない、「そうかなー?」と思い、立ち上がってみた。
すると北東の方向に綺麗な大きな虹が出ているのが見えた。

 雷雲が去ったら、綺麗な虹が出ていた。

 

良く見ると、ハッキリした虹の外に薄い色の虹がもう1つ見える。
これを見ると「幸運が訪れる」と言われているようだ。
また「願いが叶う」という言い伝えもあるようだが、もう「願い」も無い私である。
強いて言えば、「ポックリ逝きたい」くらいだろうか。

 よく見たら、虹が二重に出ていた。

 

虹はしばらく出ていた。
それが段々と色が薄くなり、その内に消えて行った。
虹が出た翌日の13日からは、オリンピック村に世界から一流アスリートが入村して来る。

この虹で東京オリンピックにも幸運が訪れるような気がして来た。
選手村からは東京湾に架かる「レインボーブリッジ」が目の前に見えるはずだ。

今回の虹はかなり大きな輪だった。

コメント

    • 信濃 征太郎
    • 2021.07.13

    雲の写真も虹の写真も素晴らしいですね。此方でも連日雷鳴が鳴り響いています。11日は繰り返し三度も雷雨が降ってきました。そのたびに犬を避難させねばなりません。大きな音が苦手なので震えて縮こまっています。今日も又避難させねばならないような空の様子です。