伊達発

武漢ウィルス(73)・・・・ウィルスの正体  

心の伊達市民 第一号

心の伊達市民 第一号伊達季節移住のススメ

記事一覧

北海道伊達市に2003年夏より毎年季節移住に来ていた東京出身のH氏。夏の間の3ヵ月間をトーヤレイクヒルG.C.のコテージに滞在していたが、ゴルフ場の閉鎖で滞在先を失う。それ以降は行く先が無く、都心で徘徊の毎日。

(今回の写真は浜離宮恩賜庭園の秋です)

最近のことだが、ネット番組で取り上げていた「ずかん ウィルス」という本を読んだ。
この本はウィルスに関する情報を、易しくイラストと写真付きで解説している。

もしかして子供の読者を対象にしているのか、全ての漢字にルビが振ってある。
その割には内容が専門的で、この本で私はウィルスの正体を知ったのである。
一番驚いたのは、「ウィルスは生物ではなく、物質である」という解説だった。

「ずかん ウィルス」★★★

 

世の中には数多くのウィルスが存在していてる。
「ウィルスは悪い」と思っていたら、どうもそうではなく「良いウィルスもいる」と知った。
私が名前を聞いたことがあるウィルスだけでも、次のようなものがある。

C型肝炎ウィルス、日本脳炎ウィルス、デングウィルス、ノロウィルス、風疹ウィルス、インフルエンザウィルス、鳥インフルエンザウィルス、エボラウィルス、ヒト免疫不全ウィルスなどがある。

「ノウゼンカズラ」

 

他にもヘルペスウィルス、帯状疱疹ウィルス、天然痘ウィルス、ポリオウィルス、ヒトコロナウィルス、SARSコロナウィルス、麻疹ウィルス、そして世界中で大問題となっている新型コロナウィルスがある。
この他に、まだまだ無数のウィルスがある。

私は名前は知っていて正体を知っている気になっていたが、本を読んでみて実際はウィルスのことを詳しくは知らなかった。

名前が分からない(?)

 

「C型肝炎ウィルス」は血液で感染する。日本では血液製剤で感染し、大問題となった。
「日本脳炎」は蚊に刺されて感染する。私の子供の頃に流行ったが、予防接種が行われるようになって収まった。デングウィルスとエボラウィルスは、日本では感染しない。

ノロウィルスはかなり前に韓国の生肉料理のユッケを食べて感染し、大問題となった。
このウィルスは冬に流行するそうだから、これからの季節は気を付けなければいけない。

彼岸花は終ったばかり。

 

インフルエンザウィルスは以前から身近にあり、あまり恐れる人がいないのが不思議だ。
日本でも死者数は、新型コロナウィルスよりもはるかに多いというのになー。

インフルエンザは毎年流行しワクチンを打っても感染するのは、亜種が多く、また変異が早いからだそうだ。時々、テレビで大量のニワトリを地面に埋める画像を見るが、これは鳥インフルエンザで、人間のインフルエンザと全く同じものと初めて知った。

大きな木の穴から出て来た小さな木。

 

多くのウィルスの中で、私は麻疹ウィルスと帯状疱疹ウィルスには感染した。
しかし本によると、麻疹ウィルスは「はしか」だそうだ。
このウィルスの始末の悪いところは、麻疹ウィルスに感染すると今までに獲得した多くの免疫が失われてしまうことである。現在は予防接種をするから、問題は無くなった。

「ハゼノキ」の葉が落ちで、赤い絨毯になっていた。

 

私は帯状疱疹ウィルスにも感染した。但し、「日本人の90%以上は子供の頃に感染している」と知って少し安心した。一度感染すると、それ以降もズーと人の神経節に隠れている。

そして過労やストレスによって免疫が落ちると、眠りから覚めて体の表面に痛みを伴う水膨れになって現れる。私は伊達市に滞在中に発症したが、その時は疲れてもいないし、ストレスも無かったのに、なぜ発症したのだろう?

「キンモクセイ」の花が落ち、黄色い絨毯になっていた。

 

(おまけの話)
アメリカのトランプ大統領がCOVID-19に感染した。
ところがトランプ大統領は、入院して4日目には退院してしまった。
テレビニュースで見る限りでは元気である。それにしても、トランプ大統領はタフだ。

アメリカでは「男はタフでなければならない」から、アメリカの男は大変だ。
11月に行われる大統領選は、果たしてどうなるか?

「ハタケキノコ」が出て来て、秋を感じさせる。

 

日本ではこれ以上の経済の落ち込みを避ける為に「Go to キャンペーン」が始まっている。
私の予想に反して、「go to トラベル」も「Go to eat」も大盛況のようだ。
政府も「コロナで経済を殺してはいけない」と気が付いたのだろう。

これを病人に例えると、「病気は治ったが、寝た切りになった」では意味が無いのと同じだ。
キャンペーンで小さな店や会社が救われることを願い、私は外食で協力している。

「モミジ」の種がプロペラのようだ。

 

毎日のテレビ報道で、必要以上に「コロナ怖い」と煽ったので、飲食店や零細企業では倒産が増えているそうだ。私の贔屓にしていた店も、最近になって店を畳んだ。
これから更に倒産は増えると思う。それに比例して、自殺者も増える。

「新型コロナウィルスで亡くなる人より、自殺者の方が多い」という、なんのための自粛か分からないような事態が起きることを私は心配している。

松の木も「松ぼっくり」を作りつつあった。

   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

この記事へのコメントはありません。