伊達発

武漢ウィルス(75)・・・インフルエンザ 

心の伊達市民 第一号伊達季節移住のススメ

記事一覧

北海道伊達市に2003年夏より毎年季節移住に来ていた東京出身のH氏。夏の間の3ヵ月間をトーヤレイクヒルG.C.のコテージに滞在していたが、ゴルフ場の閉鎖で滞在先を失う。それ以降は行く先が無く、都心で徘徊の毎日。

毎日、毎日、「東京都の今日のコロナ感染者は○○人です」というニュースを聞かされて全く嫌になる。
東京には約1400万人もの人が住んでいる。

その中で1日にわずか100~200人が感染したからといって、どうなんだ!
しかも正確には感染者ではなく、陽性反応を示した人である。

ハロウィーンに合わせて、床にお化けが投影されいた。(新宿・伊勢丹)

 

私の友人、知り合いで、新型コロナウィルスに罹った人を知らない。
全国のコロナ死亡者となると、100万人にたったの13.5人である。
東京都で今までに亡くなった人(10月23日現在)は442人で、全国でも1676人である。

全国の感染者数は最初からでも9万2044人で、19日のアメリカの1日の感染者が9万3098人であるから、日本の合計感染者数とアメリカの1日の感染者数が同じである。

ビルとビルの狭い隙間のドアの落書き

 

もうマスメディアは恐怖を煽るのを止めて、私達を普通の生活に戻してくれ。
最近は映画館も前後左右を空席にするのを止めている。

都心の繁華街にも、以前の様に多くの人が出て来ている。
都バスや地下鉄に乗っても、簡単には座れないほどの人がいる。
でも全員がマスクをしている。後世の人がその写真を見たら、どう思うだろうか?

4階に美容院があるらしい。

 

中央区から高齢者に向けて、インフルエンザ・ワクチンの接種の案内が来ていた。
私は今までに、インフルエンザ・ワクチンの接種をした経験が無い。
ところが女房が「あなたはしなくて良いかもしれないが、私達はあなたから移されたら困る」と言うので仕方なくマンション一階のクリニックへ行った。

シャッターに描かれた落書き。(ラーメン屋の大勝軒)

 

「今年はインフルエンザは流行らない」と、ネットで科学者が言っていた。
それはデータに現れている。昨年の今ごろは毎週4000人から6000人のインフルエンザの患者が発生していたが、今年は驚くことに毎週たったの3~7人だけである。
新型コロナウィルスが流行しているので、今年はインフルエンザウィルスは遠慮をしているそうだ。

怪しい店が並ぶ新宿の裏通り。夜は歩けない。

 

それなのに女房に言われて、インフルエンザワクチンの接種に行った私はバカみたいだ。
これで「2~3年の内にインフルエンザは無くなる」、また「コロナも2年くらい経てば、普通の風邪みたいな扱いになる」とその科学者は言っていた。
「With コロナ」と言っていた、小池都知事は最近はその言葉を言わなくなったが、どうしてだろう?

DVD屋は最近は「宿泊する場所」らしい。

 

「Go to eat」、「Go to travel」で、世の中は少し明るくなった。
しかし役人が作る制度はそれを悪用する人がいることを想定していなかったので、色々と問題も起きている。なんでも文句を言う人というのは世の中に一定数はいるのだから、これは仕方がないと思う。

暗いことばかり言っていても滅入るだけだから、明るい話題と思うのだが、なかなか明るい話題というものは私の周りには無いのである。

派手な大きなパチンコ屋だが、お客は少ない。

 

(おまけの話)
今回のコロナ騒動をキッカケに、「断捨離」をする人が増えているようだ。
ある時、マンションの友人が私に話していた。
「年賀状を止めるのは難しいが、思い切って止めにした」、「息子夫婦に面倒を掛けないように、自分の持ち物を整理し始めた」、「整理を始めて気が付いた。殆どの物が息子にはゴミだった」。

イングリッシュ・ガーデン(新宿のマルイの屋上)

 

2週間前にご機嫌伺いの電話をくれたKくんが、また電話をしてきた。
私 「なにか用事?」
K 「久しぶりなので、元気かどうかと思って・・」
私 「2週間前に電話をくれたばかりじゃないか!、しっかりしろよ!」
K 「そうだったっけ?」

昔は屋上は遊園地に決っていたが・・・。

 

この彼が1週間後に、また電話をくれた。
私は出先で出られなかったので後から電話をしたが、いくら呼んでも出なかった。
仕方ないので携帯メールを送信した。しかし1週間経っても連絡が無い。

また電話をしたことを照れているのか、或いはコロナで入院したか?
最近は連絡が付かないと、なんでもコロナにされてしまう。

美しく手入れがされているが、来る人は少ない。

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

最近のコメント