洞爺・壮瞥・豊浦発

ちびっ子ギャング脱走す

kayaker

kayaker犬と暮らしとカヤックと

記事一覧

北海道の噴火湾を臨む町に住むオヤジカヤッカー。犬や暮らしやカヤックを中心に考えたことなどを綴ります。2021年1月のプロローグ記事を起点として、過去記事と新規記事を投稿していきます。
登場犬:(元)コマリ 現在はコマ(コマちゃん・メス・2019年12月生)セージ(セージくん・オス・2019年12月生)
コマちゃんは気が強くて怖がり。セージくんは気は優しくて力持ち。だからセージはコマにいつもやり込められている。

いつもいたずらばかりしているちびっ子ギャングたち。

庭に作った冬のドッグランに放すと

いろんな周囲の音に向かって吠える。

カラス、スズメ、踏切、救急車、そして近所のおじさん。

静かになったかと思うと

庭にあるさつきや松の枝をかじって、それをくわえて
走り回り、追っかけっこをする。

あるとき、外に出してからしばらく静かだったので

そのことをすっかり忘れて仕事していたら

郵便局に向かった妻がしばらくして帰ってきた。

なんと2匹を連れているではないか。

「途中の道にいた。脱走したんだ。」

だと。

「え”ー!!!!」

現場検証すると

 

 

なんと、雪の壁の向こうの畑に足跡があるではないか。

そこらじゅうに足跡があるから一体どこから出たのかわからない。

検証してみようとまた外に出して様子をみていると・・・

 

 

おっと・・・・・

そんなところからジャンプかい・・・・

セージはもう外に出てる。

 

おい、おい、待て待て・・・・

なんとか鹿肉で釣って家の中にもどしたあと

このまま外に出せないのは困るわけで

しょうがないから壁を高くする工事にはいる。

慌てて壁を高くする

 

うまく飛び上がれないように壁を内側に反らす工夫もした。

壁

くやしそうなセージ

 

どうだー。これならでれんだろう。

 

一番危ないところは、薪棚の屋根の板と屋根から滑り落ちた

雪の塊を使ってどおや、これで!

 

 

越えられない壁

さすがに無理・・・あきらめるセージ

 

トランプ大統領の作ったメキシコとの国境の壁みたいやー!

これで一件落着。

 

 

 

と思ったら・・・

 

 

あれー???何でお前、そっち側いるの??

 

工事が甘いところをつかれた・・・・

 

今日はもうやめ!

明日以降また工事しなくちゃ!

 

なめたらあかん、ちびっ子ギャングたちであります・・・・

 

 

 

 

 

 

コメント

この記事へのコメントはありません。