洞爺・壮瞥・豊浦発

かじるのが好き

kayaker

kayaker犬と暮らしとカヤックと

記事一覧

北海道の噴火湾を臨む町に住むオヤジカヤッカー。犬や暮らしやカヤックを中心に考えたことなどを綴ります。2021年1月のプロローグ記事を起点として、過去記事と新規記事を投稿していきます。
登場犬:(元)コマリ 現在はコマ(コマちゃん・メス・2019年12月生)セージ(セージくん・オス・2019年12月生)
コマちゃんは気が強くて怖がり。セージくんは気は優しくて力持ち。だからセージはコマにいつもやり込められている。

ちびっ子ギャングたちは

実に

かじるのがお好きなようだ。

 

たとえば

 

先日、知床のKARUPEさんのとこで購入した鹿の角。

鹿の角

 

とても夢中になってかじっている。

 

ただ、これを与えるは少し躊躇していた。

 

というのも

 

 

セージくんは以前、鹿のあばら骨を与えたとき

セージと肋骨

 

 

 

それをまるごと飲み込んだ前科をもっていたからだ。

 

 

12センチもあったのに・・・・・

 

 

これはやばいかなと、医者に連れていかなくては

いけないかと家族で考えあぐねていたら

数時間後に吐き出し・・・

 

(あ、次の画像には不快な表現が含まれている可能性がございます・・・)

 

 

 

 

その後しばらく呆然としていた(らしい)。

私は現場にいなかったが。

 

呆然とするセージ

あばら骨吐き出して呆然とするセージ

 

 

 

とにかく

 

こいつらは一緒になって何でも食べちゃうし

 

何でもかじる。

 

たとえば家の一部をかじる。

いや、食べるのだ。

 

 

それも一箇所だけではない。

 

すでに被害は広範囲にわたっている。

 

 

我が家はお菓子の家か!

 

このままだとシロアリの被害のように家が崩壊してしまうかもしれない・・・

 

どんなに注意しても気づけば2頭でガリガリやっているから

 

もうお手上げだ。

 

 

 

新しい家でなくてよかったと思っている。

 

 

で、最近は・・・

 

 

 

 

つららや庭の枝を食べている・・・・(^^;

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

この記事へのコメントはありません。