洞爺・壮瞥・豊浦発

新造船の船おろし

kayaker

kayaker犬と暮らしとカヤックと

記事一覧

北海道の噴火湾を臨む町に住むオヤジカヤッカー。犬や暮らしやカヤックを中心に考えたことなどを綴ります。2021年1月のプロローグ記事を起点として、過去記事と新規記事を投稿していきます。
登場犬:(元)コマリ 現在はコマ(コマちゃん・メス・2019年12月生)セージ(セージくん・オス・2019年12月生)
コマちゃんは気が強くて怖がり。セージくんは気は優しくて力持ち。だからセージはコマにいつもやり込められている。

いつもホタテや魚など海の幸をいただく、ウチの裏の漁師さんの新造船がやってきました。

予定よりも3ヶ月くらい遅れたみたい。

その名も「若潮丸」。

素晴らしい高速船は1億円の新造船だとか。

この日は「船おろし」をしました。

「船おろし」は神主が乗船し、大漁旗をたくさんはためかせながら、

神社の前を3往復し、豊漁や安全操業の祈願をする儀式です。

新造船でたくさん魚とれるようになったら

ウチにも恩恵があるかも?笑

おめでとうございます!

 

このあと漁港で、お餅をまいてお祝いをした

 

 

コメント

この記事へのコメントはありません。