洞爺・壮瞥・豊浦発

昭和新山~豊浦の海岸ぐるぐる~

お散歩大好きぽこみ

札幌から移住し豊浦町在住。北海道上川町育ち。
洞爺湖有珠火山マイスター・防災士・北海道観光マスター。洞爺湖有珠山ジオパークを思いっきり楽しみつつ、なんちゃって温泉ソムリエなので温泉大好き。美味しい物も大好きな食いしん坊。
1日中お散歩して暮らしたい。そんな日々の身近な宝物を綴ります。
洞爺湖有珠山ジオパーク(ユネスコ世界ジオパーク認定地) | Facebook

本日は数か月前から関わらせていただいてる

某放送局で新しいプロジェクトを計画中とのことで。

その試作撮影のガイドへ行ってきました♬

まずは昭和新山!(許可を得て入山してます)

当然ながら人っ子ひとりいない昭和新山周り。

緊急事態宣言中ですから。当たり前なんですけれども・・・。

寂しいですね・・・(´;ω;`)

今日の昭和新山はここ数日の雨で

より赤みを増し、

そして噴気モクモクで私達を迎えてくれました。

今日は最高のお天気。

暑がりの(太り過ぎの?)私には

今日のように少し涼しめの方がちょうど良い(^▽^)

登っている途中の景色も最高!(羊蹄山は雲にかくれんぼ中!笑)

山頂近くから見る壮瞥町

山頂部付近から見る洞爺湖

(並べてある小石は登山学習会でこれ以上左に行くと崖から落ちるよ、危ないよ!の印です)

ただ・・・

昭和新山はちゃんとした登山道があるわけではなく・・・

この時期は・・・

こ~んな感じで私の背より大きく成長した

オオイタドリの森をかき分けて行ったりするわけです!

それもまた楽し(・∀・)ニヤ

昭和新山 下山後は

私のお薦め豊浦町のお散歩コースの撮影も。

豊浦の海岸部は有珠山や昭和新山よりも古い

約300万年前の海底火山の火山活動で出来た地形が魅力なのです。

豊浦町高岡。このしましま大好き♡

私のお散歩時もたいがい人がいない場所なので

撮影するにはもってこい!?笑

この水はどこから?と想像したり。

知る人ぞ知る?スワンロックを紹介してみたり。

地元の方々はご存知の

豊浦町礼文華の巨岩達も火山活動で出来た地形です。

海岸沿いの巨岩達にはアイヌ語でひとつひとつに名前がついています。

こちらは「ポロピ」

(ポロ⇒大きい、ピ⇒岩 という意味です)

ポロピと遠くに有珠山

高岡や礼文華でよく見かけるのが

青とオレンジが美しいイソヒヨドリさん。

雛に虫を運ぶ途中でしょうか?

ランチ休憩は

現在博物館が造られている

旧礼文華中学校へ。

小幌洞窟の剥ぎ取り標本があったり・・・

オウム貝のホルマリン漬けがあったり・・・

昔の漁業・今の漁業の模型があったり・・・

ネタばれになっちゃうので

ここまでにしときます!笑

もう様々な展示があるので、

OPENしたら是非見ていただきたい博物館なので

皆さん、お楽しみに♡

 

 

コメント

この記事へのコメントはありません。