洞爺・壮瞥・豊浦発

田んぼの生き物調査!in豊浦♡

お散歩大好きぽこみ

札幌から移住し豊浦町在住。北海道上川町育ち。
洞爺湖有珠火山マイスター・防災士・北海道観光マスター。洞爺湖有珠山ジオパークを思いっきり楽しみつつ、なんちゃって温泉ソムリエなので温泉大好き。美味しい物も大好きな食いしん坊。
1日中お散歩して暮らしたい。そんな日々の身近な宝物を綴ります。
洞爺湖有珠山ジオパーク(ユネスコ世界ジオパーク認定地) | Facebook

トランジション蝦夷さん主催の

『田んぼの生き物調査in豊浦』

に参加してきました!

豊浦町の中つ地農園さんの田んぼにお邪魔しました~♪

講師は株式会社アレフ(びっくりドンキーサンの会社ですよね!)

エコチームに所属されている荒木さん。

1年で生き物調査体験を40日以上開催されていて

おそらく、日本で1番田んぼの生き物調査をされているそう!

はじめに、田んぼに住む生物のことなどを教えていただき

採り方のレクチャーを受けて、

いざ田んぼへ♬

田んぼに入るのは小学生以来???

ほぼ初体験な気持ちで挑みました!笑

裸足やハイソックスで田んぼへ!

私はハイソックスで。

今日の豊浦は大岸で30℃あったそうで

田んぼの水の温度はなんと39℃!

いいお湯♨笑!!!

網を使って生き物を捕まえていきます。

捕ってるそばからカエルが逃げそう!笑

暑かったので30分で!と言われていましたが

30分。アッという間です!

もっと捕りたい気分でした(^▽^)

捕った虫や蛙を綺麗なお水に入れ替えて観察です。

ヤゴも1種類じゃないようで???

子供達がとても詳しくてビックリでした!!!

カエルをじっくり見たのも久しぶりでした♬

モノアラガイちゃんも♡

豊浦でもここ数十年で田んぼがかなり減少しているそうです。

そこに住む生き物を守るためには?

共生していくためには?

一緒に参加した子供達、

大人より知ってるなと感心してしまいました。

世界の共通目標 SDGsに絡めたお話で

びっくりドンキーさんが

安全なお米についての取り組みをされてるとは

全く知りませんでした。

次にびっくりドンキーサンでお食事する時には

このお米は安全に作られているんだな・・・と

今までとは違う気持ちで

美味しくいただけそうです(o^―^o)

 

コメント

この記事へのコメントはありません。