洞爺・壮瞥・豊浦発

祝☆世界遺産登録~♬

お散歩大好きぽこみ

札幌から移住し豊浦町在住。北海道上川町育ち。
洞爺湖有珠火山マイスター・防災士・北海道観光マスター。洞爺湖有珠山ジオパークを思いっきり楽しみつつ、なんちゃって温泉ソムリエなので温泉大好き。美味しい物も大好きな食いしん坊。
1日中お散歩して暮らしたい。そんな日々の身近な宝物を綴ります。
洞爺湖有珠山ジオパーク(ユネスコ世界ジオパーク認定地) | Facebook

暑さやら

コロナワクチン2回目接種やらで

すっかりご無沙汰しておりました(^▽^;)

これからもこんな感じの不定休で

のらりくらりと書かせていただきますので

お時間ある時にでも

覗いてみてください(^▽^)/

 

そんなこんなで、

7月27日

この西胆振にある

北黄金貝塚

入江・高砂貝塚を含む

北海道・北東北の縄文遺跡群

世界遺産登録されましたね~パチパチ☆

私、その瞬間を見ようと

LIVE配信見てたわけですよ。

全編英語の。

時々「JOMON」って

言ってるのが分かるくらいの

私がです笑

 

結論から言いますと・・・

何言ってるか分からない内に

登録決定されました!!!笑

昨年くらいから道内の縄文遺跡、

何か所か回ったりしてまして。

登録後はお客さんが増えるだろうと

登録数日前に

北黄金と入江・高砂貝塚を訪れてみました。

 

入江高砂貝塚館は

先月リニューアルOPENしたばかり!

以前、高砂貝塚前で出会ったこの子は誰?

と思ってましたら

高砂貝塚で発掘された子だったのですね!

この子を可愛くしたのだったんだ~!と納得( *´艸`)

先日、函館市の大船遺跡も見て来たのですが

(そのお話はまた別の回に!)

入江貝塚での竪穴式住居や

北黄金の竪穴式住居と

造りや家の中の配置などが違うんですよね!!

以前は竪穴式住居ってどれも同じでしょ~

って感じだった私ですが、

同じ「縄文」と言っても

1万年以上も続いた北海道・北東北の縄文時代。

今回登録された遺跡も

遺跡ごとに時代も違うんですよね!

住居や土器の模様、

出てくる貝も違っていたり。

遺跡って一見地味ですけど、

何かに注目して見てみると

面白いかもしれません♬

入江貝塚の住居跡は

入口が塞がれている所もありまして。

今後復元されるのかな~?と期待しています♬

この状態でも、炉の位置がここだとしたら

どこが入口でどこが祭壇だろう?

何人で住んでいたんだろ?と

なんて想像して楽しみます♬(^▽^)

 

北黄金貝塚にあるA貝塚↓

B貝塚↓

この2つの貝塚は時代が違う貝塚なので

貝の種類も違うのです!

今までは「ホタテいっぱいだな~」

くらいにしか見ていなかったわけですが、

よく見ると、違う種類の貝が入っているのですよ!

この日はとても暑い日だったのですが

世界遺産登録前で、どの貝塚も

お客さんが結構来ていました!

せっかく近くに

世界遺産登録になった場所がありますので、

どんな場所なのかな~と

訪れてみてください♬

ガイドや解説をお願いすると

更に楽しめると思います(^▽^)/

 

コメント

この記事へのコメントはありません。