洞爺・壮瞥・豊浦発

鷲ノ木遺跡リベンジ!!!

お散歩大好きぽこみ

札幌から移住し豊浦町在住。北海道上川町育ち。
洞爺湖有珠火山マイスター・防災士・北海道観光マスター。洞爺湖有珠山ジオパークを思いっきり楽しみつつ、なんちゃって温泉ソムリエなので温泉大好き。美味しい物も大好きな食いしん坊。
1日中お散歩して暮らしたい。そんな日々の身近な宝物を綴ります。
洞爺湖有珠山ジオパーク(ユネスコ世界ジオパーク認定地) | Facebook

前回、鷲ノ木遺跡まで行ったけど

公開日以外だとゲートが閉鎖していて

見られません・・・という

情報をお伝えしていました(^▽^;)

見学会の申込みは3日前まで。

 

急遽、再度訪れることになり。

今回は申込み期限も過ぎているし・・・

と遺跡見学は諦めて、

鷲ノ木遺跡など森町の遺跡の遺物を展示をしている

森町遺跡発掘調査事務所へ。

ダメ元で見学会に空きがあるか聞いてみると・・・

1時間後の見学会に参加可能と( ゚Д゚)!!!

なんともラッキー☆

前回お伝えした際は定員28名でしたが

このコロナ禍の状況のためか

定員10名!

発掘調査事務所でウキウキ予習です♡

資料もどっさりいただけます♬

これから訪れる鷲ノ木遺跡は

高速道路の真上に保存されています。

他では見たことがない

板状の土偶や

イカメシで有名な森町らしい?

イカ形土製品も面白い!

沢山の土器などを見て・・・

いよいよ見学会の待ち合わせの役場へ♬

マイクロバスに乗り込み、

教育長さんや役場の方の挨拶があり。

遺跡までの道のりは

ボランティアガイドのHさんより

鷲ノ木遺跡だけではない、

森町の歴史などのお話をお聴きしました。

日本で初めて冷凍事業が行われたのが

森町だったとは知りませんでした!!!

森町にしかない桜

榎本武揚上陸

第一回日本ダービー勝利騎手のお話など

森町のお宝話を

教えていただきました♬

そしていよいよ鷲ノ木遺跡近くに

バスが到着。

参加前に

「縄文人が歩いたコース」

「バスで行くコース」

どちらがいいか?と聞かれまして。

今回の参加者は私は勿論のこと、全員が

「縄文人が歩いたコース」で♬(^▽^)

教育委員会の方の解説を聴きながら

かつて、縄文人も歩いただろう道を歩きながら

鷲ノ木遺跡を目指しました。

「バスで行くコース」

歩くのが苦手な方など

遺跡前まで送ってくれるみたいです。

傾斜地を登って行くと・・・

念願の鷲ノ木遺跡~♡

見学会以外の時は

ゲートや柵が施錠されているので

見ることはできない場所です!!!

鷲ノ木遺跡は

先月世界遺産登録された

北海道・北東北の縄文遺跡群

の登録遺跡ではないですが

関連遺跡とされています。

 

発掘したままで

何かで固めたりしていないので

風化や風で

当時の土が飛ばされないように

シートで覆われています。

これからどう保存していくのか、

まだ検討段階なのだそう。

鷲ノ木遺跡のストーンサークルや

竪穴のお墓は約4000年前の

縄文時代後期の物だそうですが

鷲ノ木遺跡からは

縄文時代早期から続縄文時代の

土器などの遺物が発掘されているそうです☆

ここでは駒ヶ岳の火山灰で

コーティングされていたお陰で

保存状態が良い状態で発見されたそうです!

ストーンサークルに使われている

漬物石より重そうな石達は

ここから1km程離れた

桂川の河口の方から運ばれたそうで。

縦に差してあるのと

横に置かれているのには

何か意味があるのか???

日時計としてたのではないか?

という説もあるそうですが

まだわかっていないそうです。

真下には高速道路が。

この上を見学させていただいたのです↓

遺跡の2m下は道路というのは

世界的にも珍しい場所だそうです!

ストーンサークルのそばには

お墓も・・・

生い茂った木々や曇りで見えませんでしたが

この丘からは

駒ヶ岳と羊蹄山が望めるそうです。

縄文の人々は

そんな景色が見える場所を

特別な場所として

ストーンサークルを作ったのでしょうね☆

 

鷲ノ木遺跡見学会↓↓↓

※前回のお知らせ情報から変更点ありです。

申込み→森町教育委員会社会教育課文化財保護係

TEL→01374-2-2186

日時→9/26までの毎週土日

  1回目→9:00

  2回目→11:00

  3回目→13:30

  4回目→15:30

定員→1回につき10名

参加費→無料

3日前までに電話にて申込みが必要です。

 

なかなかお出掛けが

難しい状況が続いていますが

少人数の見学会で

人が居ない場所ですので

この状況が落ち着いた時にでも

興味のある方に

お薦めツアーです(^▽^)

 

コメント

この記事へのコメントはありません。