伊達発

弥勒の世

「ああ〜遊行!!」

★誕生★
12月10日 洞爺湖のほとり

★血液★
興味がないがO型みたい

★趣味★
創造

5歳で父の仕事の関係で岩手県に・・。

修行時代>高校を卒業後千葉県の大友美容室で10年間みっちり修業・3年程、姉のサロンで店長として修業

遊行の始まり>
Cut&Perm麗人 1995年10月7日OPEN、
遊行が始まった、始まった頃は苦行の連続 真面目にリサーチしてお店をするべきだった・・。と後悔の日々・・・。
しかし生まれながらの恵まれた環境に育ち、苦労知らずで生きている

2007年12月10日
麗人Love Earthに名前を変える。
そして新しい基地を構える。
みなさんのご指示で立派な基地がオープンしました。

生まれただけでぼろ儲け・・。

目標
「楽しむこと・・。」
「人生はたった一度きり・・。自分の人生の映画を主演で演じきる」

麗人HP
http://reijin.website/

おはようございます。

 

今日も一日

 

良い日が続く、、。

 

 

未来は弥勒の世を描く

 

 

描くのは自分

 

 

自分の、可能性に向けて前進します。

 

(*^。^*)

 

さて、今日のタイトルにもあります・・。

 

弥勒の世に関して・・。

 

弥勒菩薩って聞いたことあるかとおもいますが

 

弥勒菩薩って遠い未来,慈しみにより生あるものすべてをすくうという菩薩。

 

という言葉で表現されております・・。

 

かなりざっくりな見解です≪笑≫

 

もっともっと、超ざっくりに話すと地上が天国になるってことなんだろうと解釈します

 

善 悪もない中庸な世界

 

自分の頭の中で感じる、他に対しての憎悪や不平

 

実は必要か?っていうと必要ではないんだよね・・。

 

でも今世ではこの星<3次元>でのルールだから当たり前になっている世界なんですよね・・。

 

憎悪や不平って・・・。

 

上があり下がある

 

表があって裏がある・・。

 

この星≪3次元≫は表裏一体の星だから、どうしても、ジャッジしたがるんだわ・・。

 

誰しもが・・・。

 

弥勒の世は表裏一体ではないんだと思っております・・。

 

個の感じるままに生きていく世界<中庸な世>

 

 

今の私の文章表現ではなかなか伝わりにくいかと思うんだけど

 

気になる方は弥勒の世で検索してみてくださいね(*^。^*)

 

そんな世界が、もうすぐにやってきそうな予感・・。

 

それは567の後にって言われたりしてるけど・・。

 

かなり前から、中庸な世を望んでいた私にとっては、早く来てほしい世なんですよね・・。

 

自分の中ではすでにそっち側なんですが≪笑≫

 

あ!!こういう話をするとわたくし、変な宗教に入っている?って思われてしまいそうですが

 

まぁ~人それぞれのジャッジは気にしてないし、

 

毎日仏壇の前でお線香たいてチーンと凛を鳴らして父への感謝

 

そしてサロンに来て神様へ大きな声で感謝を述べる

 

それが私の中での約束事

 

それが一番すっきりするからやっていることなんですよね

 

これからは、個の時代・・。だからといって自己中っていうわけではありませんよ≪笑≫

 

何を選ぶのか・っていうことも大切な時期なんだと確信します。

 

弥勒の世・・。

 

楽しみですね~!!

 

それでは今日はこの辺で!!

コメント

この記事へのコメントはありません。