伊達発

情報が乏しい世の中にいたってことなんだな・・・。

「ああ〜遊行!!」

★誕生★
12月10日 洞爺湖のほとり

★血液★
興味がないがO型みたい

★趣味★
創造

5歳で父の仕事の関係で岩手県に・・。

修行時代>高校を卒業後千葉県の大友美容室で10年間みっちり修業・3年程、姉のサロンで店長として修業

遊行の始まり>
Cut&Perm麗人 1995年10月7日OPEN、
遊行が始まった、始まった頃は苦行の連続 真面目にリサーチしてお店をするべきだった・・。と後悔の日々・・・。
しかし生まれながらの恵まれた環境に育ち、苦労知らずで生きている

2007年12月10日
麗人Love Earthに名前を変える。
そして新しい基地を構える。
みなさんのご指示で立派な基地がオープンしました。

生まれただけでぼろ儲け・・。

目標
「楽しむこと・・。」
「人生はたった一度きり・・。自分の人生の映画を主演で演じきる」

麗人HP
http://reijin.website/

おはようございます・・。

 

やっぱり週末は天気が崩れたようです・・。

 

昨日はTシャツでも行けるような晴れやかで気温の高い日になりましたが・・。

 

今日はちょっと肌寒さを感じております。

 

さて、今日のタイトル・・。

 

そうとう昔に、人って自分が見えている世界

 

要するに目で確認できる世界って

 

100のうち約3%もないって話をしたことがあります。

 

もしかして、己の魂を地球にゆだねた時から、ほとんどの記憶を消されて

 

この世に誕生してくるんだけど、生まれてくる地域によって

 

大きな差が生じる・・。

 

基本人間は自分中心に物事を考えるから、自分の意見が正当だと信じている

 

しかし、その正当と感じる主張もすべてが

 

親からの教えと学校で覚えた道徳、そして宗教もその一つであり

 

正当性を判断している

 

しかし、世の中って、すごいよね・・。

 

そんなことを昔っから研究している人たちがいっぱいいたようで

 

その正当性に対して

 

じみ~に、人間の心を変革させていったのが新聞とテレビという存在だったのかもしれない

 

その、最終目標のような状態が今を表しているようにも感じる

 

その最終目標・・・。

 

私の中では答えは出ている・・。だからこの場では言わない≪笑≫

 

多分、身内にしか話さないだろう・・。

 

決して、怖い話ではない・・。(*^。^*)

 

どちらを選ぼうとも、その人には幸せとしか感じないから・・・。

 

携帯電話がなかった時代が今は普通

 

ケーキはおめでたい時しか食べられなかったが今は普通

 

車は100万円出せば買えた時代が今はそんな車はない

 

すべてが、いろいろと変わっているが、

 

人間の変わろうという意識だけがおくれをとっているのかな?

 

そのうち、アイフォンにこんなこと聞くようになるんじゃない?

 

「今日、何する?」

 

AIはなんて答えてくれるんでしょうか?≪笑≫

 

それでは今日はこの辺で!!

 

今日の予約状況は空きが少しあります。ネット予約では入らなくても電話でのお問い合わせは可能です

 

お待ちしております!!

 

コメント

この記事へのコメントはありません。