その他発

【2018.03.07】最近オープンしたお店訪問!京都育ちのセレクトショップ。bunga

地域情報マガジン「むしゃなび」で取材した過去記事アーカイブです。
取材当時の情報ですのでご了承ください。

 

掲載日:2018.03.07 [2694]

bunga昨年12月、伊達市鹿島町に洋服屋さんがオープンしました。
おしゃれ大好きな大人女子には嬉しい限りですね!

京都育ちのセレクトショップ。bunga(ブンガ)

という名前のお店です。

bunga店構え

京都育ち?なぜ伊達に??

・・・ということで、お話を伺ってきました。
正直、大人女子だけどおしゃれ女子ではない!編集部ch(汗)、「セレクトショップ」って敷居高い感ちょっとあり。
ドキドキしつつ扉を開けると、、、

「こんにちは~!」

bunga店主笑顔で迎えてくれたのは、店長の藤田晶子さんでした。
花柄のワンピースにシャギーなカーディガンがす・て・き!
やっぱ京都だわ~~(?)となぜか頷きつつ、藤田さんの気さくな感じに一気になごんだchでした。

bunga商品ではさっそく、藤田さんにインタビュー。

ch 京都から来たお店なのですか??

bungaインタビュー

ch どうして伊達に移住しようと思ったのですか?

bungaインタビュー

 

ch なるほど~!それにしても「ロケット鉛筆」って、ひさびさに聞きましたよっ

bunga商品今シーズン伊達で二度目の冬を迎えたという藤田さんは京都生まれの京都育ち。会社代表のご主人と3人の年子の娘さんたちと、北海道ライフを満喫しているそうです。

花柄、レース・・・遊び心のある大人カジュアル!

bunga商品

さて、bungaとはインドネシア語で「花」という意味。

「遊び心のある大人カジュアル」をコンセプトに、
シックで華やかで可愛らしい洋服が並んでいます。

少し前からトレンドの花柄や、
レースづかいのある女性らしいアイテムも目をひきます。
関西のメーカーから仕入れているので、近隣地域や札幌でも手に入りにくいところがポイント!

bungaは花

気になるのがお値段ですが、
3,000~5,000円とセレクトショップにしてはかなり手頃な価格帯なんです。

それからフリーサイズなので年齢も体型も幅広く着られます。
自分に似合う一着が見つかりそう!

bungaの服

 

ch 藤田さん、わたし、なかなか着ていくとこがないんですけど・・・

bungaの洋服

ch わ!!出ましたッ「清水の舞台」・・・京都の人からナマで聞けるなんて~~!

bungaの商品

まだまだ寒い伊達の街ですが、bungaの店内には

「春色!いっぱい」

をテーマにウキウキするような春らしい洋服が並んでいます。

薄着にはなれない気候ですが、「色だけでも春らしさを取り入れる」と
ぐっとおしゃれに見えるそうですよ。お試しあれ。

bungaの洋服

おしゃれな方はもちろん!筆者のようにいまいち自信のない方も、気軽に訪れてみてくださいね♪

★お洋服はどれも一点ずつなので、お友達とカブる心配なし!ですが売り切れることがあるのでご了承ください。

bunga店内

京都育ちのセレクトショップ。bunga

閉じる北海道伊達市鹿島町64-2 jas.s 参番館
TEL 0142-82-6464
OPEN 11:00~18:00
CLOSED 日曜・第一、第三月曜日

ウェブサイト→ http://www.bunga-kyoto.jp
【むしゃなびページはこちら】
最新情報はインスタグラムでチェックしてね。

★記事の内容は取材時の情報に基づいています★
(取材2018年 ライターch)
シェア、リンクなど大大大歓迎!

コメント

この記事へのコメントはありません。