伊達発

ピラミッド・インチ

タリズマン・マスター

タリズマン・マスターちょっと不思議なおはなし

記事一覧

1995年から、この伊達市に、占いスペースを開き、運命アドバイザーとして占いをおこなっています。
札幌、苫小牧など、遠方よりお越しになる方も、多く占わせていただいています。

タリズマンのむしゃなび占い
https://mushanavi.com/talisman/

占いに使うアイテムは、タロットカード、占星術、など、多岐にわたりますが、アイテムをガイドとして使いながら、霊感によって、その人の本質を霊視します。
この仕事についたのは、運命だと思っています。

エジプトノピラミッドの中でも一番有名なクフ王のピラミッドには、歴史的事件と不思議な符号を見せる事実があるらしい…。これを提唱し
たのは、ジョン・テーラーとエジンバラ大学教授のチャールズ・ピアッジ・スミスという人物で…。ピラミッドにはピラミッドインチと呼
ばれる独自の縮尺法が使われている。これは北極と南極を結ぶ長さの5億分の1の長さで、まずクフ王のピラミッド北壁の入り口を0ポイント
として、ピラミッド完成の紀元前2623年夏至と定めます。そこから延びる通路を1ピラミッドインチ=1年で見ていくと、通路の段差や分
岐点がある箇所のインチ数(=年)で必ず大きな事件が起こっているというのさ…。この主張は「ピラミッド学」と呼ばれ、重要視されている
…。talisman

クフ王のピラミッドから予言を読み取るためには、もう一つ重要な要素があって、それが神聖キュービットという単位で、これは地球の半径
の1000万分の1に該当する長さです。エジンバラ大学教授のチャールズ・ビアッジ・スミスは、この神聖キュービットとピラミッドインチ
を組み合わせて、様々な大事件や転換期の年号を読み取る事に成功したらしい…。

例えば、紀元前1253年のモーゼによる出エジプト、紀元前4年のイエス・キリストの誕生。あるいは1445年のグーテンベルクによる
活版印刷機発明、1492年のアメリカ大陸発見、1789年に起きたフランス革命…。また1914年の第一次世界大戦の勃発、1926年
の世界大恐慌、1945年の第二次世界大戦終結等々…数え上げればキリがないほどですわ…。「王の間」に至る通路の特徴的な部分をピラミ
ッドインチと神聖キュービットで計算すると、これらの年号が出てくるんだと…。

このピラミッドインチによる予言は、はたしてクフ王のピラミッドだけに言える事なんですかね?ギザにある他のピラミッド、カフラー王の
ピラミッドやメンカウラー王のピラミッドについても、今後ピラミッドインチの予言が読み取れるようになれば、もっと大量の予言が出て来る
かも?ですが…。

クフ王のピラミッドの構造を見ると、大きくは3つの通路がある。第一は上に向かって伸びて「王の間」につながる通路。これが一番大きな
通路です。第二の通路は途中から水平になって「女王の間」に至る通路。第三の通路は、最初から下に向かって伸びる通路で「地下の間」につ
ながっている…。この通路から未来を読み取ると…。

第一の「王の間」につながる通路の途中には、三重に仕切られた控えの間がある…。仕切りという障壁の特徴から、相当な困難な運命が待ち
受けている事が読み取れるという…。仕切りはそれぞれが2034年、2499年、2989年辺り…そこを抜けた「王の間」は3989年に
相当するようで、そこで行き止まりとなる…。

第二の「女王の間」への通路は、水平部分の通路が2754年から3054年に相当する。そして「女王の間」は3279年にあたり、やは
りその先はない…。

第三の「地下の間」へ降りて行く通路は、「降りる」という特徴から、かなりな困難で暗い未来への暗示なのではないでしょうか…?第三の
通路に年号を当てはめると、1998年から落ち込んで行き、2004年には穴に落ちる…。そして2010年には更に沈み、2032にどん
底に達します…。そこから少し上昇するのが2133年で、「地下の間」である2569年で終末を迎える事になるという…これらの年号は、
はたして予言なんでしょうかね…?

コメント

この記事へのコメントはありません。