伊達発

マスク

タリズマン・マスター

タリズマン・マスターちょっと不思議なおはなし

記事一覧

1995年から、この伊達市に、占いスペースを開き、運命アドバイザーとして占いをおこなっています。
札幌、苫小牧など、遠方よりお越しになる方も、多く占わせていただいています。

タリズマンのむしゃなび占い
https://mushanavi.com/talisman/

占いに使うアイテムは、タロットカード、占星術、など、多岐にわたりますが、アイテムをガイドとして使いながら、霊感によって、その人の本質を霊視します。
この仕事についたのは、運命だと思っています。

私個人的には、これから一生外せないのではないか…?と思っているマスク…。
今までも、花粉症の対策として春先や風邪の季節である冬は、着用者多いですよね?たださ、花粉症はともかく、マスクは風邪等のウイルスの予防には役立たないらしい…。

一般的なマスクの網目の大きさは、5マイクロメートル。

対して、風邪のウイルスの大きさは0.1マイクロメートル!なので、マスクの網目を通り抜けてしまう訳で…。なら網目をもっと小さくしたらいいのに!と思ってしまいますが、ウイルスを防ぐ大きさにすると、ほとんど呼吸が出来ないほどなんですって…。

では、マスクは風邪を含めたウイルス予防にまったく役立たないの?ではなく、マスクを着用する事で、”飛沫感染”の防止を期待する事が出来るのさ!

ウイルスは、咳やクシャミ等によって飛び散った唾液等の水分(飛沫)に含まれている訳で、それが口や鼻等の粘膜に接触すると感染するのですが、この飛沫は5マイクロメートル以上あるので、マスクを通り抜ける事は出来ません!

まぁ、自分のためだけではなく、人に感染させないためにもマスクは効果的という事です。マスク着用で、まだまだなくなるとは思えない新型コロナウイルスに立ち向かわなければ…。

コメント

この記事へのコメントはありません。