コロナ禍の今だから考える「お金」「働く」「暮らす」の未来~「半農半Xという生き方」の現在

オンラインイベントで面白そうなものがありました。

「半農半Xという生き方」という本の著者でもあり、半農半X研究所代表として、そのコンセプトの実践者でもある塩見直紀さん。
そして、「持続可能な資本主義」「幸せな人は『お金』と『働く』を知っている」などの著者でもあり、元鎌倉投信取締役・資産運用部長、現株式会社eumo(新しいコミュニティ電子通貨)の代表でもある新井和宏さん。
このお二人の贅沢な対談をとおして、これからの地方の未来、北海道の未来を考えます。

イベントは詳細こちらから

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。