だて野菜が主役!癒しのビーガンお料理教室

HOKKAIDian Homestead(ホッカイディアン・ホームステッド)で開催中のクッキングクラスに行ってきました。札幌円山のヴィーガン和食レストラン「いただき膳」オーナーで菜食料理研究家の春山亜希子さんを講師に迎え、「心身共に健康的な人生を送るための食生活やお料理」を学ぶ全4回の講座です。
お邪魔したのはその2回目。
テーマは「水」。
私たちの身体の7割以上を占める水。その水とどう付き合うか?が、健康にとても大切なのだそうです。
そこで水加減が大切な穀物のお料理を通して、身体と水との関係について知る、という内容。

メニューは

・車麩のビーガン韓国風海苔巻き(キンパ)
・ビーツピンクサラダのおにぎらず

滋養たっぷりの穀物とフレッシュな伊達産の野菜が主役です。
肉や魚、卵、乳製品など、動物性の食材は一切なし。味つけのベースは前回のテーマである「お塩」。精製されていないミネラルたっぷりの塩を使うことで、野菜の美味しさを引き出すことができるそう。どんなお料理が出来上がるのか、ワクワクします。

穀物や野菜について、ためになるお話も聞きながら、ゆったりとお料理を楽しみます。彩り豊かな野菜たちが、次々と、いろんな姿に変身していきました。

講師の春山さん。Myaku-A vegan cooking classを主催し、国内だけでなく、韓国やマレーシアでも料理を教えています。

野菜を慈しむような、美しい手つき・・・。

和やかな雰囲気のキッチンスタジオ。慌ただしい日常から離れて、この空間で過ごす時間が最高の癒しなのです。

丸い車麩を細長くさいてカツにします。春山さんのレシピには、アイデアとセンスがいっぱい!

身体にやさしい大麦を炊き込んだご飯。穀物の販売を行う春山さんたちの会社がスコットランドの農場で栽培している「潮麦」という名の大麦です。海の風を浴びて育つので潮麦(しおむぎ)と名付けたそうです。プチプチ&もちもちで栄養たっぷり!

今回の海苔巻きは、韓国の「キンパ」。酢飯ではなく、ごま油を混ぜ込んだご飯で作ります。しかも、ごま油の代わりに、いただき膳で使用している美味しいオリーブオイルを贅沢にたら〜り。フレッシュなオイルの香りがフワッと漂います。
具材は車麩のカツに、本物そっくりな豆腐のスクランブルエッグなど7種類。もちろん全てヴィーガンです。
野菜だけでも、こんなにバリエーション豊かなお料理になるのか、と驚きました!

カラフルな具材を盛りだくさんに巻き込みます。うまくできるかな・・?
巻き簀の使い方を教わりながら、人生初の巻き寿司にチャレンジ!

さてさて、和気あいあいとした時間の中、素敵なお料理が出来上がりました。

今日の献立

春山さんの指導でとってもきれいに巻けた海苔巻きと、欲張って具を入れすぎてちょっと崩れてしまったおにぎらず。

ヴィーガンキンパとおにぎらず

きれいなピンク色の具は、何とポテトサラダです。
ビーツを入れたマッシュポテトを豆腐マヨネーズで味付けしています。
ご飯にポテトサラダ?ちょっと不思議な組み合わせですが、食べてびっくりの美味しいコンビネーション。明太マヨネーズのようなコクもあり、やみつきになる味わいでした。

みんな上手に巻けました!

食後には水についてのお話を伺いました。おすすめの飲み方など、眼から鱗の楽しいひととき。

料理や食材のことを知り、美味しいものをいただいて、心身ともにとっても癒されました。
おうちで生かせる一生モノの知恵がいっぱいのクラスです。あなたも参加してみませんか?

ホッカイディアンホームステッドにて

次回以降の日程はこちらです。


Myaku-A/いただき繕の癒しの菜食料理教室


10月20日(火)人間に最適な穀物を料理する…潮麦のお料理 

<Menus>
潮麦ミートの生春巻き
潮麦ハンバーグ
潮麦サラダ
<Topics>
ー女性性の穀物 潮麦とは
大麦の辿った歴史
東洋における大麦
女性性と潮麦

10月28日(水)発酵ってなぜ良いのだろうか…世界の発酵食いろいろ /身近だけどまだまだすごい味噌…味噌のお料理

<Menus>
日本の漬物を現在にいかすと、
ぬか漬けと麹漬
水キムチ
ザワークラフト

味噌デミグラスソース
味噌ホイコウロウ
玉ねぎ味噌

<Topics>
発酵って何?
女性と発酵
発酵食品と長期熟成調味料”味噌”の効能

各回 昼セッション 11〜14時、 夜セッション 18〜21時

定員:8名 

料金:五千円/各回

持ち物:エプロン、三角巾、手拭きタオル、メモ帳と筆記用具

問合せ
HOKKAIDian HOMESTEAD
北海道伊達市志門気町19-1
TEL: 080-3294-1969
https://hokkaidian-homestead.com

チケットの購入はこちらから


※記事の内容は取材時の情報です(取材2020年10月)

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。