足揉み伊藤さんに聞くコロナ対策。押すといい足ツボ!

街の「癒し」のプロにコロナ対策にいいことを教えてもらうシリーズ第3回。
今回は中国足心道足揉み伊達療術院の伊藤裕之さんです。足揉みの観点から、予防、特に免疫力アップのためにできること、聞いてきました!

面白いのでぜひ読んでください↓

マレーシアでの足揉み修行のお話。

 

 

「腸」を元気にして免疫力アップ!


足揉み流、免疫力アップ術は、第一に「腸を元気にすること」です。
足には全身の反射区(ツボ)がありますが、腸はこのあたり↓ 気持ちよい強さで押してみましょう。

腸の反射区のおおまかな場所。赤いところが大腸、黄色いところが小腸

それにしても、なぜ腸なのでしょうか?? 

伊藤さん「大腸の粘膜には免疫細胞の70%が存在しています。つまり、免疫力の約7割が腸で作られているのです。
100兆個以上もの腸内細菌が免疫組織を活性化していると言われています。だから腸が元気で丈夫でないと、免疫力も高くなりにくいのです」

なるほど〜!だから腸が大切なのですね。


食事で腸内環境を良くする


腸内環境を良くするためにいい食材についても教えていただきました。

いつもより意識して摂るといいものリスト

  • 納豆・漬物・ヨーグルト・チーズなどの発酵食品
    → 便秘や肌荒れの原因となる悪玉菌の増殖を抑制する乳酸菌は,腸の免疫力アップにも効果があるといわれています。
  • 甘酒&酒粕
    → 麹菌は、必須アミノ酸とビタミンB群を豊富に含みます。血行促進や代謝アップが期待できます。特に「飲む点滴」と呼ばれる甘酒は麹菌の吸収率が高い食品です。
  • お酢
    → 酢を作る上で必要な酢酸菌はクエン酸を豊富に含み、腸内のバランスを整え、便秘解消や食欲増進、血液をサラサラにするといわれています。
  • 酵母菌
    → 腸内で善玉菌として働き、悪玉菌を抑制して腸内環境を整えてくれるのが酵母菌。糖分やアルコールをガスに分解する作用もあり、カロリーの吸収も抑えるといわれています。酵母菌を食品から摂取するのは難しいですが、同じように善玉菌をサポートし、腸内バランスを整える微生物として納豆を作る納豆菌があります。

先ほどの小腸大腸の反射区を念入りに押圧すると、栄養の吸収がしっかり出来るようになるそうです。食生活とセットで取り入れてみては。
それからお腹を冷やさないことも忘れずに!


リンパ、副腎の反射区


さらに腸と合わせて押圧するといい反射区を2つ紹介します。
まずは老廃物を排出するリンパの反射区。

足の甲にある胸部リンパの反射区。

伊藤さん「風邪をひきやすい、なかなか治らない、花粉の時期に苦しい、口内炎が出来易いなど、これらの反射区を刺激する事で、免疫力が低下することで起こる症状を軽減させることが期待できます」

外くるぶし付近に上半身リンパ腺、内くるぶし付近に下半身のリンパ腺の反射区。

リンパと一口に言っても、場所によって、それぞれ反射区が分かれているのですね!

それから抗ストレスホルモンを出す副腎の反射区。
ストレスの多い現代、誰でも共通して押したほうがいい反射区だということです。

副腎の反射区はここ!

以上、免疫力アップにいい足の反射区を教えていただきました。
画像中の反射区の場所はおおまかな目安です。正確な位置を知りたい方は、やはり一度、足揉みの施術を受けてくださいね。


話すことも大切。


コロナ対策というわけではないですが、健康、特に心の健康にとってとても大切なこと。
カウンセラーの資格も持つ伊藤さんは、日々、施術を通して様々なお悩みを聞くそうですが、「普段、人に話を聞いてもらっていない方が意外と多いのではないか」と感じているそうです。

伊藤さん「悩みって自分一人で自問自答していても、堂々巡りでなかなか解決しないんです。だから、人に話した方がいい。
話を聞いてもらううちに、自然と自分で答えを見つけることもよくありますから。
身近な人でも、カウンセラーでもいいですから、真剣に話を聞いてくれる人を持つことが大切だと思います。」

周りに聞いてくれる人がいない・・という方はぜひ、ゆったりと足揉みを受けながら、伊藤さんにお悩みを話してみてください。
こんな時だからこそ、施術を受けること、会って話すことが大きな癒しになると思います!


最後に、ご近所の方に手ほどきを受け、ここ数年はまっているという伊藤さんの川柳をご紹介します。
2月27日に北海道新聞に掲載された作品です!

マスクやトイレットペーパーなどの品切れが続出していますが、多くはデマの情報からです。
こういう時こそ控えめに、そして自分にしてほしいことを相手にもするような「モラル」がパニックを防ぐと思います!

本当に、予防対策と同じくらい大切なことですね!
情報に振り回されないこと、周りを思いやること。肝に銘じたいと思います。

中国足心道足揉み伊達療術院(完全予約制)
北海道伊達市弄月町46−48
電話 090-2827-3883,0142-82-3883 
メール ashimomi.date@gmail.com  
50分3000円,1時間20分4000円(いずれも税込み価格) 
初回500円引実施中。 
出張料は市内一円無料サービス中! 

ちなみに、伊藤さん自身のコロナ対策では、アロマを活用されているそうです。
院内では抗菌・抗ウイルス作用のあるアロマランプが焚かれていました。そして実は白衣につけているペンダントもアロマグッズ。中にアロマを垂らして身に付ける、という優れもの。
マスクの再利用や消毒について、伊藤さんの新着ブログに書かれています。ぜひぜひお読みください!
足揉み仮想ジャズ喫茶
http://blog.mushanavi.com/ashimomi/?S=48634


自分でできること、プロに頼むこと。いろいろ組み合わせて元気に乗り切りましょうね。
このシリーズはまだ続きます!


記事の内容は取材時の情報です。料金等変更になることがあります。
取材 2020年2月28日

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。