いま、お馬さんと密な関係になってみた!LAKE TOYA RANCH

こちらの特集版にご訪問くださり、どうもありがとうございます^^ /
今後月に2~3回ほど、編集部のライターとして、皆様のお目目にかかることになりましたRiettyです。

この場では、私が出会った「好き」や「楽しい」や「いいね!」を皆様におすそわけさせていただきたいと思っています。

いろんなモノ。
いろんなコト。
いろんなヒト。

楽しむための情報の一つとして。
どうぞ末長くお付き合いくださいね ♡

さてさて。
国道230号線を留守都村方面に向かって車を走らせた時。
この看板を見かけたことはありませんか?

私、実はず〜〜っと気になっていたのですが、ついに曲がってみました。
すると…。
まずお迎えしてくれたのはこの子。
プードルのラヴィン君です。
まだ子供なので、「お客様だ〜!」とはしゃぐ姿がとても可愛い。
北海道弁では「おだつ」感じ。

そして誘導されるように歩くと…。
たくさんのお馬さんたちがのんびりお食餌中でした。

ここは、洞爺湖にほど近い月浦町にある「LAKE  TOYA  RANCH」さんです。
おっとり優しいお馬さんに跨り、ホーストレッキングや引き馬などを体験できるところです。

早速、体験してみました。

乗せてくれたのはヨーロッパ系ハーフリンガー&どさんこのミックス、大食漢のマックス君。

男子ですが可愛い顔立ちです。
山岳馬なので体力があります。
まずは「よろしくね ♡」とご挨拶。

そして、マックス君の相棒はアメリカ産クウォーターホースのローラちゃん。
カウボーイが乗るお馬さんです。

でも、ここで乗っているのはとても素敵な美人インスタラクターさん♡

トレッキングに出かける前に、「進め」「止まれ」「ターン」の手綱捌きを教わりました。
とても良くトレーニングをされているお馬さんたちなので、的確なアドバイスのもと、少しの練習と、「仲良くなりたい!」という気持ちがあればすぐに乗れるようになれます。

さあ! いざ! トレッキングに出発〜!

緊張と興奮でワクワク&ドキドキ☆

親切なインストラクターさんは、ほとんど後ろを見た状態で爽やかに優しく指示をくれます。
上り坂は前傾して。
下り坂は後ろに反り気味に。

軸を保とうとするので、インナーマッスルが鍛えられそうです。
太腿の内側も締まりそう。
なかなかの運動量です。
二次的効果を密かに期待してしまいます。

途中、雪が降り出しました。
グリーンシーズンも良いけれど、白い雪原や山道を歩くのは本当に気持ちがいい ♡
お馬さんが一緒にいると、見慣れたはずの洞爺湖の景色が非日常なものに変わります。

お馬さんとの密なトレッキング。
元気に迎えてくれるラヴィンちゃんと、穏やかなお馬さんたちと、親切なスタッフさんたちに優しい時間をいただきました。

もちろんワイルド&イケメン社長 高橋洋一さんも、はにかみながら歓迎してくれます ^^ /


最後に地元密着耳寄り情報!!(地域外の皆様にはごめんなさい)
絶対にお得!! 絶対におすすめ!! 見逃さないでね♪♪


帰りは高橋社長とラヴィン君が見送ってくれました。

レイクトーヤランチ情報
電話 0142-73-2455
住所 虻田郡洞爺湖町月浦44番地(カーナビ住所検索はうまくいきませんので、レイクトーヤランチと入れて検索してください)
アクセス 洞爺湖温泉街より車で5分 
E.mail  toya@jphorseriding.com

※記事の内容は取材時の情報に基づいています(取材2021年)
※シェア、リンク等大歓迎です!

Rietty

Rietty編集部ライター

記事一覧

編集部のライターとして月に2~3回ほど、皆様のお目にかかることになりましたRiettyです。
この場では、私が出会った「好き」や「楽しい」や「いいね!」を皆様におすそわけさせていただきたいと思っています。

いろんなモノ。
いろんなコト。
いろんなヒト。

楽しむための情報の一つとして。
どうぞ末長くお付き合いくださいね ♡

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。