大切なものはずっと一緒 にいたい♡だから直す!

ベーシックな紺色が気に入って買ったダウンジャケット。
ダウンがたくさん入っているのでとても暖かくて気に入っていました。
ところがファスナーが壊れてしまいました。
修理をしてもらおうと、メーカーほか数件に問い合わせをしたのですが「ダウンはできない」と断られてしまいました。
諦めたもののもったいなくて捨てられず一年放置していました。

ところが!
灯台下暗し!
「ファッション・リフォーム」さんの存在を思い出し、ダメ元で持っていきました。

すると、あっさりと。
「出来ますよ。」とのお返事!
しかも3000円で直してくれるという。
感動です。
救世主現る!です。
だって、ワンシーズン着れなかったのですから。
今こそ物の使い捨てを見直したいと思っていたところだったので、本当に嬉しかった~!

「ファッション・リフォーム」さんの店主さんは、なんとこの道50年の大ベテラン。お子様ができた時、家にいてもできる仕事としてこの道を選んだのだそうです。しかも製図から何から全て独学で学んだそうです。
最近は着物のリフォームのオーダーが多いとも話されていました。

「仕立てもするけど、直す方が好き。」

その言葉に物への愛情を感じます。

所狭しと置かれた仕事別のミシン。
右側はロックミシン。

そして、400色あるという糸。

「ここには出しきれないからよく使うのだけ並べているの。」

とのこと。今は息子さんと二人でお仕事をされています。

私がお話を聞いている間も男性が修理済みのものを受け取りにやってきました。
その男性は、戻ってきた大切なものを手に満足そうに帰っていかれました。

その嬉しい気持ち。

わかります!
わかります!

ちょっとキツくなったスカート。
ゆるくなったズボン。
丈を直したいコート。

諦めないで!

手を入れていただくと、なおさら愛着が湧いてきます。
諦めかけた時、もう一度、ものを大切にする気持ちを思い出させてくれました。

「ファッションリフォーム」さん。
場所は鹿島町通り、道南バス「網代町」バス停前です。
営業時間は看板の通りですが、昼休みを長く取ることがありますので、電話をしてから行かれた方が良いです。


※記事の内容は取材時の情報に基づいています(取材2021年)
※シェア、リンク等大歓迎です!

Rietty

Rietty編集部ライター

記事一覧

編集部のライターとして月に2~3回ほど、皆様のお目にかかることになりましたRiettyです。
この場では、私が出会った「好き」や「楽しい」や「いいね!」を皆様におすそわけさせていただきたいと思っています。

いろんなモノ。
いろんなコト。
いろんなヒト。

楽しむための情報の一つとして。
どうぞ末長くお付き合いくださいね ♡

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。