「私らしさ」とエコをつなぐショップ。susblue室蘭

室蘭のエコショップ「susblue(サスブルー)」は、環境にやさしく、経済的かつスタイリッシュな生活雑貨を扱う小さなお店です。ネットショップでの販売を中心に、地元のイベント等に出店しながら、エコな暮らしの魅力を発信しています。

店主の伊勢美香さんが提案するのは「頑張らないエコ」

  • 節約になる
  • 家事の手間が省ける
  • オシャレ

などなど、「環境にやさしい」だけでなく、使うといいことがいっぱい。
そんなエコグッズを取り扱っています。

伊勢さん「エコというと、手間やお金がかかって大変なイメージがあると思いますが、手軽に使えて節約にもなる便利なグッズが最近はたくさん出てきています。「エコな暮らし」のハードルを下げて誰にでも使って欲しいです!」

早速、おすすめの3アイテムをご紹介しましょう〜。


その1。アコラップ

国産ミツロウとオーガニックコットンでできた日本製キッチンラップ。
草木染めの優しい色合い。おむすびやパンを包んだり、切った野菜を包んだり、お皿のフタにしたりと、市販のラップと同じように使います。水で洗って約1年、繰り返し使えるのでゴミの減量にもつながります。

  • Sサイズ(直径約13cm) 1,320円
  • Mサイズ(直径約19cm) 1,650円
  • Lサイズ(直径約33cm) 2,915円

その2。スタッシャー

洗って3000回も使えるとても丈夫なジップバック。
食品用品質の100%ピュアプラチナシリコーン製です。耐熱性がとても高く、冷凍からなんとオーブンまで利用できる優れもの。食品だけではなく、コスメポーチなどにも便利だそうです!

  • 293ml 1,320円
  • 450ml 1,650円

その3。エンヨー(ENJO)

水だけで汚れを落として除菌までできるオーストリア製の万能クロス。お掃除用だけでなく、キッチン用、フェイス、ボディ用といろんな種類があります。

「本当に水だけで落ちるの??」というわけで、クレヨンの汚れで実験してみました!

落ちた!本当にピカピカになりました。
洗剤やボディーソープを使わなくなるとお掃除がとても楽になるのですって。
なんだか面白そう!!使ってみたくなりますね。

  • お風呂掃除用 3,080円
  • ボディ用 4,950円

伊勢さんがエコグッズに出会ったのは現在小学生のお子さんのアトピーがきっかけでした。以前は寝ている時に痒くて肌を掻きむしってしまい、朝起きたらシーツが血だらけ…ということもよくあったのだとか。薬で一時的に抑えることはできるものの、根本的な改善には至らず、何かできることはないかと調べるうちに、合成洗剤や農薬が身体に与える影響を知り、普段の生活を見直してみることにしたそうです。

市販の洗剤を使わない掃除法「ナチュラルクリーニング」を勉強したり、食事に無農薬野菜を取り入れたりといろいろやってみるうちに、アトピーの症状がだんだん落ち着いてきたのだとか。
それだけでなく、家事が以前よりとても楽になって驚いたそうです。

手間が省けることで時間的な余裕が生まれ、さらに買い物が減り、ゴミが少なくなるなど経済的にも嬉しいメリットがありました。

「環境にも、人にもやさしい。」

そう実感した伊勢さんは、エコ情報をたくさんの人に知ってもらいたいと昨年ショップをオープンしました。屋号の「サスブルー」は「持続可能な」という意味を持つ「サステイナブル」と、海や地球を象徴する色「ブルー」からとったそう。エコな暮らしを通して、これまで以上に大切に思うようになった環境や地球への思いが込められています。

伊勢さん「私にとってエコとは、地球本来の姿という意味で「地球らしさ」を考えることです。そして「地球らしさ」とは、地球の一部である私たち一人一人の「私らしさ」と繋がっているのではないか、と思います。
自分らしく生きることが地球環境への配慮につながる——
そんな暮らしのヒントを、これからもどんどん、伝えていきたいです。」

忙しい毎日がちょっと変わるかも・・・??
そんなワクワクを呼ぶ、楽しくて新しいエコ情報がいっぱいのショップです。
ぜひ訪ねてみてください!


susblueサスブルー
Webショップ:https://tsuku2.jp/susblue
最新情報はメールマガジンで受け取れます。登録はこちら


※記事の内容は取材時の情報に基づいています。価格などは変更になる場合があります(取材2021年)
※シェア、リンク等大歓迎です!

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。