「だし」がきめ手♪金沢屋のうどん

お店の最新情報・営業日は https://www.facebook.com/KANAZAWAYA.TOYA/  をご覧ください(2019/10/15追記)

壮瞥町の端っこ、仲洞爺の「キムンドの家」に、5月10日、うどん屋さんがオープンしました。その名も金沢屋
こだわりのおダシで味わう、うどんと丼もののお店です。
看板メニューは、いなりうどん(680円)。短冊に切って甘辛く煮た揚げがのっています。

「きつね」じゃなく「いなり」これが金沢風なのですね。つゆの色は薄めで、ふんわり鰹のいい香りが漂います。ひとくち飲むと、身体に染み渡って・・・おいしい〜っ!!

金沢屋_7

_DSC4100

ダシだけで炊き上げた炊き込みご飯(210円)も一緒に。

厚みがあって噛むほどに味が出る揚げは、仲洞爺の人気豆腐店、渡辺豆腐のもの。旬の食材を使った季節限定ものもおすすめですよ♪

名称未設定-1

洞爺など近隣産の野菜や、コシがあってモチモチな道産小麦麺、財田米など、地場産の食材を中心に使っています。それを引き立てているのが、おダシ。
おいしさの秘訣は「弱火でじっくり炊くことですね。」という金沢屋のおかみさん。もともとは、石川県金沢市で長年うどん屋さんを営んでいたそうで、なるほど!割烹着姿がきりりとかっこいいです。
自慢のダシの味わいに、深いなあ、と、しみじみ。古都・金沢の街並が目に浮かぶようでもあり。
素材もレシピも大切ですが、人の手がつくるもの。その優しさがあたたかいんだと思います。この地域ではなかなかお目にかかれない金沢うどん、ぜひお試しくださいね。

温泉も一緒にどうぞ!

_DSC4086

_DSC4096

金沢屋
有珠郡壮瞥町仲洞爺30-11
TEL : 0142-66-7022(キムンドの家)


※記事の内容は取材時の情報に基づいています。(取材2016年)

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。