“悩める女性の力になりたい”「Thyme on greentea @ツケダ薬局本店」


ツケダ薬局さんと出会ったのはこの夏のことでした。
普段元気な筆者にはあまり縁のない「薬局」という場所でしたが、この時はまったく別の用事で訪れたのでした。
食品や化粧品・衛生用品・雑貨などが並ぶ大型のドラックストアとはまた違う雰囲気の薬局は、「病気を前提に少し緊張感を持って入るところ」。
そんなイメージを勝手に持っていました。

けれどもツケダ薬局さんは違いました。
入った瞬間になんとなく温かく優しい空気を感じました。

そして、気になった薬局店内にある「薬膳カフェ Thyme on greentea 」の看板。
いつか取材させていただきたい!と3ヶ月想いを溜めていたのでした。

今回、取材に応じてくださったのは「ツケダ薬局」取締役の附田 綾さんです。
綾さんは釧路のご出身で、長らく行政の保健師としての立場で健康相談・指導をされてきました。

ご結婚後、密かに温め構想を持っていらしたこと。
それは。

「もっと薬局の敷居を下げたい」
「気楽に立ち寄って、皆様に健康になってほしい」
「悩める女性の力になりたい」

ということでした。
そしてそれらを総合した『街の保健室計画』のもと、2019年9月にオープンされたのが「薬膳カフェ Thyme on greentea 」でした。

↑明るく気取らない心地よい空間。

↑可愛い椅子が並びます。

綾さんは保健師の資格の他に、国際中医専門員としての資格をお持ちです。
日本的に言えば漢方相談員。
皮膚の悩みと不妊の悩み・更年期などを中心に体のあらゆる悩みの相談に乗ってくださいます。
時には不登校の悩み相談も。

「相談」の場は、「薬膳カフェ Thyme on greentea」のスペース。
メニューには、いかにも体に良さそうなドリンクが並びます。

↑筆者はクラフトコーラとグリーンサブレを注文。丁字の香りが心地よい刺激で私好み。青汁が混ぜ込んであるサブレはサックサクですごく美味しい♡

↑奥の厨房で注文品を作る綾さんの姿はまるで調剤をしているように見えました ^^

「人間の体は口に入れるものからできています。 一方で心の動きもありますね。体の不調はその方の「体質」によるものなのです。
けれども、心も体もスパっと割り切れないのが人間でもあります。 もし、相談にこられた方が占いで体調が良くなるのならそれがベストだと考えますし、マッサージでよくなるのならそれがベストなのだと考えます。
相談者の方に合う改善策が必ずあるのです。
ですので、私は中医専門員としてあるいは保健師として改善のお手伝いをさせていただきます。
こちらでは、中医学や分子栄養学などの理論からアプローチをして改善策をご提案しています。
ひとりでも多くの方に健康になっていただきたいと心から願っているのです。」


すこぶる納得。
そしてとても不思議な感覚でした。
取材で訪れているのに、何故か心が癒されていく。
それはきっと綾さんがもつエネルギーのなす技なのだと思いました。
夏に初めて訪れた時の「なんだか温かくて優しい空気」を発しているのは綾さんだったと気づきました。

↑ご相談ご希望の際はご予約されることをお勧めします。

ツケダ薬局さんはレンタルルームとしても利用できます。

↑月に2度 「お耳セラピー ソエルテ」さんの体験会が開催されたり。

↑月に1度 「手作りコスメとアロマの フランジバニ」さんの体験会が開催されたりなどしていますし。

数店出店していただく健康になるためのイベントなども企画されたりしています。

それらも全て。

「薬局の敷居を下げて、気楽に立ち寄って皆様に健康になっていただきたい。そのお手伝いがしたい。」

そんな綾さんの強い想いからのものなのですね。

1時間ほどの取材ののちには、心も体もスッキリしていたことには驚きました。
心地よい薬局を見つけてしまいました。

↓ツケダ薬局さん入り口。店舗裏に駐車場があります。

体の不調を感じている方。
ぜひ、ツケダ薬局さんの綾さんを訪ねてくださいね。
もちろん、お茶タイムだけでもOK ♡

気軽に入れる薬局です ^^
心が元気になりますよ♡

Rietty

Rietty編集部ライター

記事一覧

編集部のライターとして月に2~3回ほど、皆様のお目にかかることになりましたRiettyです。
この場では、私が出会った「好き」や「楽しい」や「いいね!」を皆様におすそわけさせていただきたいと思っています。

いろんなモノ。
いろんなコト。
いろんなヒト。

楽しむための情報の一つとして。
どうぞ末長くお付き合いくださいね ♡

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。