山を望む大屋根の暮らし『トリオイガサノイエ』

今回は6月23日(土)・24日(日)にニセコ町でオープンハウスを開催した
山を望む大屋根の暮らし『トリオイガサノイエ』
をご紹介いたします。
■建築概要
・敷地面積:581.7坪
・延床面積:48.4坪(アプローチ11.7坪含まず)
■設計コンセプト
・高低差を吸収する3層混構造の家
・4つの回遊動線で効率よく結ぶ家
・切妻8寸勾配屋根と煙突のある家
・朝日と羊蹄山を望む10連窓の家
■建築性能
・熱損失係数(Q値):0.84w/k
・外皮平均熱貫流率(UA値):0.34w/㎡k

 

詳細はこちらから

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。