09/17(土)12:30

開催場所:だて歴史の杜カルチャーセンター

現在、その後の世界をどうして生きるか

憧れも、初戀も、爆撃も、死も。

2013年夏、演劇作家・藤田貴大率いるマームとジプシーは漫画家・今日マチ子「cocoon」を原作に、沖縄戦に動員される少女たちに着想を得て作品を制作、発表。少女たちの賑やかな日常が戦争によって否応なしに死と隣り合わせの日々へと変わっていく様子を、切実さを持って描きました。

本作で沖縄という土地に出会った藤田は、その後も頻繁に沖縄に足を運び、「今」という時間を見つめて作業を続けています。
そして今夏、現代の沖縄に流れる時間から得た藤田自身の体幹を取り入れ、新たに本作に取り組みます。




PDFダウンロード


コメント

コメントを書く
お名前 必須

名前を入力してください。

メールアドレス
(表示されません)

正しいメールアドレスを入力してください。

コメント必須

コメントを入力してください。

コメントに不適切な言葉が含まれています

パスワード必須

パスワードを入力してください。

パスワードは半角小文字英数字で入力してください。

Cookie

むしゃなび編集部からの関連記事