08/10(水)〜08/14(日)

開催場所:旧室蘭駅舎など


鉄と光の芸術祭 2022

室蘭の新しい文化地図をつくる

参加作家

参加作家は東弘一郎、今村育子、熊谷文秀、坂本正太郎、高橋喜代史、端聡、張小舟、室蘭工業大学山田研究室。

会場等

旧室蘭駅舎(海岸町1丁目)| 千穐萬歳堂(海岸町3丁目)|えみらん 
 DENZAI 環境科学館・室蘭市図書館(本町2丁⽬1階多目的室)|室蘭市民美術館(幸町
 6番)|中央町商店街|レインボー公園 (海岸町1丁目)

◆入場無料

主 催:Muroran Art Project
協 力:DENZAI環境科学館指定管理者NPO法人かもけん、室蘭市民美術館、室蘭市民美術館をささえる会、蘭歴建見会、室蘭工業大学山田研究室

後 援(予定): 室蘭市、室蘭商工会議所、室蘭観光協会、北海道新聞室蘭支社、室蘭民報社、FMびゅー

オープニングパーティー8月10日(水)17:00~会場:ほっぽらん公園(旧室蘭駅舎横)
※ 会場や作家は変更する場合がございます。
※ この事業は「公益財団法人 太陽財団」の助成を受けてます。

ウェブサイト

お問い合わせ ムロランアートプロジェクト石川


コメント

コメントを書く
お名前 必須

名前を入力してください。

メールアドレス
(表示されません)

正しいメールアドレスを入力してください。

コメント必須

コメントを入力してください。

コメントに不適切な言葉が含まれています

パスワード必須

パスワードを入力してください。

パスワードは半角小文字英数字で入力してください。

Cookie

むしゃなび編集部からの関連記事

むしゃなび編集部

むしゃなび編集部のよく読まれている記事(直近期間)

むしゃなび編集部のカテゴリー

むしゃなび編集部のハッシュタグ

むしゃなび編集部のアーカイブ