中国足心道足揉み伊達療術院 足もみで健康になりませんか?

電話:0142-82-3883

携帯:090-2817-3883

マン・ツー・マンで丁寧に施術させていただきます!

足には「反射区」(神経が集中している面)と呼ばれる場所が62箇所あります。その各々の反射区を適度に刺激することにより,その部分とつながる体の各器官が刺激を受け,活性化され,体全体が元気になっていきます。
気になる症状のある方は,お気軽にご連絡,メールください。

■足の冷え,むくみ。食欲がおちている。風邪の予防。寝つき,目ざめが悪い。ストレスや疲れがたまっている。肩こり,首・背中の張り。通院しても改善が見られない。薬の副作用に悩まされている。腰痛,関節痛,アトピー性皮膚炎,パーキンソン病,シェーグレン症候群などの難病の症状緩和など。


*栄養補助食品や足の装具の販売,斡旋などは一切しておりませんし,在庫もありませんので,安心してお越しください。

分かりやすい地図が表示されます。

画像1

足揉みで生じる体の変化を説明します。 

①全身の血液の循環が改善されます
(冷え症などの急速な改善)

 

②基礎体温の上昇が期待できます。
(免疫力が高まる。風邪など,かかりにくくなる)

 

③呼吸が深くなります。
(良質の酸素を取り込むことで,
循環機能(肺,心臓の機能)が向上が期待されます)

 

④精神,神経,情緒が安定に向かいます。
(結果として,自律神経も安定する)

人間は口と鼻からだけではなく,足裏からも呼吸を促されています。

「健康寿命を延ばす」ために!

画像2

日本では今,100歳以上の高齢者は約5万人いると言われています。
しかし,実際に人の世話(介護)を受けないで元気に過ごしている人は僅か1割くらいしかいません。
残りの9割のお年寄りは日常生活もままならず,
「認知症」などで人間の尊厳を保つのも難しくなっているのが現状です。

「健康に人生を長く楽しむ」=「健康寿命を延ばす」ことが,医学のこれからの課題になると思われます。

足揉みはこの点で大変有効です。

足の62箇所の反射区を刺激することは,直結する脳を刺激することであり,全身の健康に貢献します。

認知症を追いやり「健康寿命を延ばす」ためにぜひ足揉みを活用してください。

足揉みの様子はこちら

まず,足を拭いていただいてから,
左足をわたしの膝に乗せていただきます。
そして,足で脈を取ります。
「足脈」と言います。(そのまんまでしょ)。
血行の良い方はすぐに脈を取れますが,
そうでない方はなかなか取れなかったりします。
しかし,施術を3回,4回と受けていただくと,血行が良くなり,すぐに脈を取れるようになります。
脈拍数を数えますが,主に注意するのは「不整脈」です。心臓から遠いところで脈を取りますので,「不整脈」が,より分かりやすいからです。
幾人かの「不整脈」を発見しました。

施術の様子です。

 

わたしは「オットマン」に座ります。
モデルは母です(笑。
「腎臓」の反射区を揉んでいます。

足揉み施術2

このように,キュロットスカートやスカートでも結構ですし,裾をまくれる程度の緩めのズボンをはいてきてくださっても結構です。
きつめのジーンズなどは,裾をまくるときに,腿の部分を圧迫し,血行を妨げ,また反射区からの刺激も伝わりにくくなりますので,あまりお勧めできません。

足揉み施術3

反対側からの様子です。

足揉み施術4

わたしの側から見て,一番遠い反射区は「坐骨神経」の反射区です。
これ以上,患者様寄りの反射区はありません。

それぞれの足に存在する62箇所の反射区を丹念に揉んでいきます。
反応のあった部分,持病に関係する臓器の反射区は,後でもう一度押圧します。この反射区を「重点反射区」と言います。

施術の目安の時間として50分という時間をいただいていますが,疲れが溜まっている方,持病を多くお持ちの方は,もう少し時間をいただく場合があります。
わたしも患者様も双方満足の行くまで丹念に指圧させていただく訳ですので,わたしの場合,50分を切って終わることは考えられませんし,また,追加料金のようなものは存在しません。

こんな感じでやっております。
よろしくお願いします。

足の「むくみ」と「冷え」について

画像3

多くの女性の方が症状を訴えるのは,足の「むくみ」と「冷え」です。足がむくんでくるのは,足が心臓から遠く,重力に逆らって足の血液を心臓に戻すことが、足の筋肉の疲労などにより,困難になっていくことが主要な原因です。その他にも,長時間の座りっ放しや足を組むなどの姿勢も,血液やリンパ液の循環を妨げ,むくみにつながります。
また,生活環境(運動不足や睡眠不足,エアコンなどによる冷え,ストレス)などや足を締め付けるような靴や極端にヒールの高い靴なども足のむくみの原因となります。
また,日本人女性は20歳を超えると実に80%以上の人が冷え症で悩まされていることが統計で分かっております。冷え症は色々な病気の原因になると考えられいるので,これは由々しい問題です。

「第二の心臓」と呼ばれる足を適切な方法で,そして丹念に揉むことは「むくみ」と「冷え」の解消に大きく貢献します。

足でとどこおる血流とリンパの流れを,急速に改善する効果を期待できます。

実際,大半の方の「むくみ」は施術前と後で,靴がゆるゆるになってしまうほど効果があります。「冷え」は片足の施術が終わっただけでも,体がぽかぽかになったことを実感される方がおられます。
どんどん気温が下がるこの時期,足揉みの効果をぜひ実感されてください。

足揉み施術前,施術中の2つのポイント

皆様にお願いしたいことが2つ・・・

画像4

①施術前の可能であれば1時間30分前には食事を済ませておいていただくことです。
言うまでもなく食後は消化のため,お腹に血流が集中し,足揉みの刺激が届きにくくなります。
②(可能であれば)施術中に眠らないことです。(でも無理には起こしません。リラックスしてくださっている証拠ですので)。
確かに不眠の方や,「ずーーっと寝ていない」という方が,最初に揉む左足を揉み終わる前に,ウトウト,コックリされるのはうれしいことです。これは,左足には「心臓」の反射区があり,ここを丹念に揉むと,体がポカポカしてきて,強烈に眠くなるからです。
効果が出ている証拠であり,喜ばしいことなのですが,人は眠りに入ると自律神経が「交感神経」から「副交感神経」に移行します。
一言で言うと「交感神経」は日中の緊張モード,「副交感神経」は夜のリラックスモードです。
足揉みは交感神経が敏感に働いている間に行なうことが重要です。反射区からの刺激が正確に敏感に脳とそれぞれの体の部位に届くからです。
と言う訳で,眠い方を強引に起こすことは致しませんが,お声をかけるなど,「試みる」ことがあります。
よろしくお願いします。

◆ 詳 細 ◆

お問い合わせやご来店(ご来訪)の際には、「むしゃなびを見た」といっていただくと、お話がスムーズになります。
事業内容: 中国の伝統医学 足の反射区・手技療法
取扱い商品:

電話:0142-82-3883

携帯:090-2817-3883

 

完全予約制ですのでお待たせしません!(50分3000円,1時間20分4000円)いずれも税込み価格です。

初回500円引実施中。

紹介者の次回の施術の際の500円引も実施中です。

出張料は市内一円無料サービス中!(来てくださるのが難しい方に限ります。高齢の方,病弱の方,等々です)。

郊外500円〜。
伊達市外の方で,一件のお宅に複数の方の施術をする場合,
交通費の「割り勘」も可能です。
(例えば室蘭への出張の場合,通常の出張料は1500円ですが,お友達と3人で頼んでくださればお一人500円です)。
お気軽に電話、メールください。

営業時間: 完全予約制ですのでお待たせしません!(50分3000円)
定休日: 夜はPM8:00まで受け付けます。(施術終了は9:00過ぎです)。
その他休み: 予約制につき時間曜日等応相談です。
問い合わせ先: 〒052-0013
北海道伊達市弄月町46−48
中国足心道足揉み伊達療術院
TEL: 090-2817-3883   0142-82-3883
E-mail: ashimomi.date@gmail.com